テレビ番組あれこれブログ

テレビ番組のあらすじや感想などの情報をお伝え致します!

コンフィデンスマンJP 感想 第1話 どこまで本当でどこから嘘なのか

f:id:inch40:20160923195357p:plain

2018年4月9日(月)放送の長澤まさみ主演ドラマ「コンフィデンスマンJP」第1話感想です。軽快なテンポで展開した「コンフィデンスマンJP」第1話、ボクちゃん(東出昌大)ではないけれど、どこまで本当で、どこから嘘なのかが分からない気持ち良いほどの騙しが次々と展開して、前評判通り面白かったドラマです。

 

 

コンフィデンスマンJP 感想 第1話 どこまで本当でどこから嘘なのか

 

2018年4月9日(月)に放送したドラマ「コンフィデンスマンJP」の

第1話の感想です。

 

30分拡大して放送されたドラマ「コンフィデンスマンJP」第1話、

主要キャストが全員詐欺師ということが話題となっており、

2018年春、期待の高いドラマとなっています。

 

軽快なテンポで展開した「コンフィデンスマンJP」でしたね。

 

ダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、

リチャード(小日向文世)のトリオも、

お互いに信頼し合って、良い味を出していましたね。

 

公益財団「あかぼし」の会長・赤星栄介(江口洋介)から、

莫大な現金資産を海外に持ち出そうとしていることに目を付け、

海外持ち出しを阻止すべき様々な騙しが展開しました。

 

奪回作戦を決行するために、

CAにまでなったダー子(長澤まさみ)や、

航空機をチャーターするなど手の込んだ作戦に脱帽でした。

 

ボクちゃん(東出昌大)ではないけれど、

どこまで本当で、どこから嘘なのか、

分からない気持ち良いほどの騙しが展開しました。

 

視聴者も仲間をも騙して、

目的を遂行する「コンフィデンスマンJP」、

第2話の放送も待ち遠しいです。

 

第1話で放送された「いわき空港」のロケ地は、

「茨城空港」で撮影されたとのことです。

 

ドラマ「BG身辺警護人」のロケ地にも、

なっていたようです。

 

赤星のセリフに、

「金は 失っても取り返せるが、

信頼は 一度 失ったら、取り返せない。」

がありました。

 

確かに、

信頼はお金では買えないですよね。

 

それにしても、

空港って、まるごと借りれるのでしょうか、

スカイダイビングの経験がなかったとしても、

ちゃんとパラシュートが開くのでしょうか。

 

スケールの大きさは、

実感出来ました。

  

コンフィデンスマンJP 視聴率 第1話

 

2018年4月9日(月)に放送された長澤まさみ主演のドラマ、

「コンフィデンスマンJP」第1話の視聴率は9.4%でした。

 

次回第2話の「コンフィデンスマンJP」は、

2018年4月16日(月)21時放送スタート、

15分拡大は、自信の表れなのか。

 

【関連記事】

コンフィデンスマンJP 第3話 感想 美術評論家を信頼失墜にせよ - テレビ番組あれこれブログ

コンフィデンスマンJP 感想 第2話 リゾート王から金を奪え - テレビ番組あれこれブログ

コンフィデンスマンJP 感想 第1話 どこまで本当でどこから嘘なのか - テレビ番組あれこれブログ

コンフィデンスマンJPの原作や意味は 長澤まさみ月9主演 - テレビ番組あれこれブログ

 

コンフィデンスマンJP 感想 第1話 どこまで本当でどこから嘘なのかでした。