テレビ番組あれこれブログ

テレビ番組のあらすじや感想などの情報をお伝え致します!

BG 身辺警護人 感想 第2話 裁判官の家族は窮屈なんですね

f:id:inch40:20160923195357p:plain

2018年1月25日(木)放送の木村拓哉(キムタク)主演ドラマ「BG~身辺警護人~」第2話感想です。裁判官の家族は窮屈なんだと思いました。エレベーターの中での派手なアクション・シーンやお姫様抱っこするシーンなど木村拓哉(キムタク)の演技が光りました。

 

 

BG 身辺警護人 感想 第2話 裁判官の家族は窮屈なんですね

 

2018年1月25日(木)に放送したドラマ「BG~身辺警護人~」の

第2話の感想です。

 

第2話では、

脅迫されている裁判官の妻・亜佐美(大塚寧々)のボディーガードを担当しました。

 

裁判官の行永辰夫(田中哲司)には、

SPがつきますが、

家族の妻は、SPがつかないのです。

 

自宅に置いてあった自転車は、

妻・亜佐美(大塚寧々)のものでした。

 

その自転車が燃やされたのにも関わらず、

妻には、SPがつかないというのは、

残念なことですね。

 

ドラマ「BG~身辺警護人~」第2話を見て、

思ったことは、裁判官の家族は、

とっても窮屈なんだと思いました。

 

人を裁く裁判官の仕事をしているからこそ、

人の模範となるような生き方をしないといけないという、

まこともって窮屈ですね。

 

エレベーターの中での派手なアクション・シーンや、

お姫様抱っこするシーンなど木村拓哉(キムタク)の演技が光っていましたね。

 

民間ボディーガードの島崎(木村拓哉)が、

「お姫様抱っこ」したのは、

木村拓哉(キムタク)のアイディアだったらしいです。

 

いかにドラマを盛り上げようと考えて、

実行する木村拓哉(キムタク)に脱帽です。

 

BG 身辺警護人 視聴率 第2話

 

2018年1月25日(木)放送された木村拓哉(キムタク)主演ドラマ、

「BG~身辺警護人~」第2話の視聴率は15.1%でした。

 

第1話の視聴率15.7%に続き、

高視聴率をキープしましたね。

 

【関連記事】

BG 身辺警護人 感想 第5話 河野の警護から過去が明らかに - テレビ番組あれこれブログ

BG 身辺警護人 感想 第4話 愛子大臣の養子の晴れ姿を見せよ - テレビ番組あれこれブログ

BG 身辺警護人 感想 第3話 かのんに現金一億円ボーナス? - テレビ番組あれこれブログ

BG 身辺警護人 感想 第2話 裁判官の家族は窮屈なんですね - テレビ番組あれこれブログ

BG 身辺警護人 感想 第1話 隅田川マラソン大会で会長を守れ - テレビ番組あれこれブログ

身辺警護人に木村拓哉主演 ドクターXを超えるのか - テレビ番組あれこれブログ

 

BG 身辺警護人 感想 第2話 裁判官の家族は窮屈なんですねでした。