テレビ番組あれこれブログ

テレビ番組のあらすじや感想などの情報をお伝え致します!

先に生まれただけの僕 第8話 感想 藤井聡太がモデルか将棋と進学

f:id:inch40:20160923195357p:plain

2017年12月2日(土)放送の櫻井翔主役のドラマ「先に生まれただけの僕(先僕)」第8話感想です。藤井聡太がモデルなのかと思わせる将棋のプロ棋士と進学の問題がテーマでした。高校時代から、明確な将来の夢が定まっている和田達也(伊能佑之介)が羨ましく思いました。

 

 

先に生まれただけの僕 第8話 感想 藤井聡太がモデルか将棋と進学

 

2017年12月2日(土)に放送したドラマ「先に生まれただけの僕(先僕)」の

第8話感想です。

 

ドラマ「先に生まれただけの僕(先僕)」第8話では、

将棋と進学の関係が取り沙汰されました。

 

主役の鳴海校長を演じる櫻井翔さんも、

芸能界と勉強との関係で同じように、

悩んでいたのではないと思いました。

 

また、

藤井聡太さんがモデルだったのか分かりませんが、

将棋のプロ棋士を目指していたテーマでしたね。

 

藤井聡太さんも、

高校に進学するかどうかが注目されていましたが、

結局、高校に進学して勉強することになりました。

 

高校を中退することも視野に入れていた和田達也(伊能佑之介)でしたが、

最終的には、高校だけは卒業をすることと、

21歳でプロ棋士になれなかった場合は、

大学に進学することとなりました。

 

中学卒業と高校卒業とでは、

仕事の幅や選択肢が大きく違うと思いますから、

せめて高校は卒業するというアドバイスは、

良かったのではないかと思います。

 

高校生時代から、

「プロ棋士になる」という夢が定まっているのは、

ただ漫然と大学に進学するよりも、

とっても良いことと思いました。

 

高校生時代から、

明確な将来の夢が定まっていることが、

とっても羨ましかったです。

 

例え、実現する確立が低かったとしても、

夢に向かって努力する姿は、

きっとこれからの人生を生きるのに、

大いに役立つと思いました。

 

部活動にプロのトレーナーを採用するとは、

生徒のため、学校のためとは言え、

鳴海校長(櫻井翔)の起用は素晴らしいです。

 

魅力ある京明館高等学校を目指して、

取り組む鳴海校長(櫻井翔)を支える、

柏木文夫副校長(風間杜夫)も、

色々と大変ですね。

 

先に生まれただけの僕(先僕)サントラCDプレゼント

 

先に生まれただけの僕(先僕)のサントラCDが、

日本テレビでプレゼントしています。

 

応募締切は、

2017年12月9日(土)22時54分までです。

 

プレゼントの詳細は、

公式ホームページでご確認下さい。

 

www.ntv.co.jp

 

ドラマ「先に生まれただけの僕」第8話視聴率

 

ドラマ「先に生まれただけの僕」の第8話視聴率は、

8.6%でした。

 

第8話以降の放送も楽しみです。(2017年12月4日追記)

 

【関連情報】

先に生まれただけの僕 猫校長グッズ、10月13日発売決定 - テレビ番組あれこれブログ

先に生まれただけの僕 感想 第1話 「奨学金」背負う問題 - テレビ番組あれこれブログ

先に生まれただけの僕 感想 第2話 スクールカーストと及川辞職 - テレビ番組あれこれブログ

先に生まれただけの僕 第3話 感想 数学や英語を学ぶ理由に納得 - テレビ番組あれこれブログ

先に生まれただけの僕 第4話 感想 線引きの理不尽さを学んだ3年生 - テレビ番組あれこれブログ

先に生まれただけの僕 第5話 感想 ペップトークと迫力のパフォーマンス - テレビ番組あれこれブログ

先に生まれただけの僕 第6話 感想 京明館の評判高まる学校説明会 - テレビ番組あれこれブログ

先に生まれただけの僕 第7話 感想 結婚と進学どちらが幸せか - テレビ番組あれこれブログ

先に生まれただけの僕 第8話 感想 藤井聡太がモデルか将棋と進学 - テレビ番組あれこれブログ

先に生まれただけの僕 第9話 感想 モチベアップバスケ遠征と鳴海転籍 - テレビ番組あれこれブログ

 

先に生まれただけの僕 第8話 感想 藤井聡太がモデルか将棋と進学でした。