テレビ番組あれこれブログ

テレビ番組のあらすじや感想などの情報をお伝え致します!

朝ドラ わろてんかの感想 52話 藤吉の行動にてんが激怒

f:id:inch40:20170910124414j:plain

 

平成29年度後期連続テレビ小説「わろてんか」の感想です。

 

隼也の子守をリリコにてんに無断で託したり、芸人の給金を勝手に持ち出した藤吉の行動に、てんが激怒しました。普段温厚な性格の人が堪忍袋の緒が切れると、怖いのはいつの世も同じですね。

 

大阪のお笑い「吉本興業」の創設者・吉本せいさんをモチーフに、人生に笑いをビジネスにした女性・藤岡てん(葵わかな)の奮闘を描きます。

 

52話 藤吉の行動にてんが激怒

 

隼也の子守をリリコにてんに無断で託したり、

芸人の給金を勝手に持ち出した藤吉の行動に、

てんがついに激怒してしまいました。

 

隼也の子守も満足にさせてもらえず、

藤吉に訴えたくても聞いてもらえない状態で、

てんの不満は募る一方でした。

 

伊能が耳を傾けてくれたことで、

一時、不満が収まりましたが、

藤吉の行動にてんは切れてしまいました。

 

てんは、

藤吉を責め立てるものの、

家族のための行動であると弁護します。

 

ついに堪忍袋の緒が切れたてんは、

藤吉と一切口を利かなくなってしまうのでした。

 

普段温厚な性格の人が、

堪忍袋の緒が切れると、

怖いですね。

 

堪忍袋の緒が切れても、

ちゃんと朝食の準備をして、

ご飯を茶碗によそうのは偉いですね。

 

朝ドラ わろてんかの感想 52話 藤吉の行動にてんが激怒でした。