テレビ番組あれこれブログ

テレビ番組のあらすじや感想などの情報をお伝え致します!

先に生まれただけの僕 感想 第2話 スクールカーストと及川辞職

f:id:inch40:20160923195357p:plain

2017年10月21日(土)放送の櫻井翔主役のドラマ「私立京明館高校(先僕)」第2話感想です。存在するスクールカーストの事実が発覚したり、木下ほうかさん演じる数学の及川祐二先生が辞職したり、様々な事件が発生した「先に生まれただけの僕(先僕)」第2話でした。

 

 

先に生まれただけの僕 感想 第2話 スクールカーストと及川辞職

 

2017年10月21日(土)に放送したドラマ「先に生まれただけの僕(先僕)」の

第2話感想です。

 

ドラマ「先に生まれただけの僕(先僕)」第2話では、

1軍、2軍、3軍というスクールカーストの存在が、

鳴海涼介校長(櫻井翔)のもとに明らかになりました。

 

学校だけが全ての社会だと感じている高校生にとっては、

逃げ場のないスクールカーストは、

つらいものがあるでしょうね。

 

しかも、

3軍となった場合には、

2軍や1軍に上がることは困難だとか。

 

実際の高校生にスクールカーストが存在するのかは、

不明ですが、運動が苦手、勉強が苦手、ちょっと太ったいるなど、

色々な特徴を持っている人が集まるのが学校なのだから、

違って当たり前なんですけどね。

 

ドラマ「先に生まれただけの僕(先僕)」第2話で、

一番ショックだったのは、

木下ほうかさん演じる数学の及川祐二先生が、

辞職したことです。

 

及川祐二先生は、私立京明館高校のために、

親身で良い教師に変わり、

鳴海涼介校長(櫻井翔)の良きパートナーに、

なって行くと思っていましたから、

辞職の展開にはショックでした。

 

第3話では、

辞職した及川祐二(木下ほうか)先生に代わって、

鳴海涼介校長(櫻井翔)が数学を教えることになります。

 

及川祐二(木下ほうか)先生の代わりが、

すぐに見つかる訳がないですからね。

 

鳴海涼介校長(櫻井翔)自らが、

教壇に立ち、数学を教えるということは、

経験したことがないので、

こちらも驚きでした。

 

ドラマ「先に生まれただけの僕」第2話視聴率

 

ドラマ「先に生まれただけの僕」の第2話視聴率は、

7.5%でした。

 

初回視聴率が、10.1%だったので、

大幅にダウンしてしまいました。

 

現在の教育現場が抱える問題点を、

ドラマに反映していて、

面白いと思っていますが、

残念な視聴率になってしまいました。

 

3話以降の放送も楽しみです。(2017年10月23日追記)

 

【関連情報】

先に生まれただけの僕 猫校長グッズ、10月13日発売決定 - テレビ番組あれこれブログ

先に生まれただけの僕 感想 第1話 「奨学金」背負う問題 - テレビ番組あれこれブログ

先に生まれただけの僕 感想 第2話 スクールカーストと及川辞職 - テレビ番組あれこれブログ

先に生まれただけの僕 第3話 感想 数学や英語を学ぶ理由に納得 - テレビ番組あれこれブログ

先に生まれただけの僕 第4話 感想 線引きの理不尽さを学んだ3年生 - テレビ番組あれこれブログ

先に生まれただけの僕 第5話 感想 ペップトークと迫力のパフォーマンス - テレビ番組あれこれブログ

 

先に生まれただけの僕 感想 第2話 スクールカーストと及川辞職でした。