テレビ番組あれこれブログ

テレビ番組のあらすじや感想などの情報をお伝え致します!

明日の約束 キャスト井上真央は毒親に育てられたスクールカウンセラー

f:id:inch40:20160923195357p:plain

 

「この世でいちばん謎が残る死」 ドラマ「明日の約束」は、毒親に育てられたスクールカウンセラーを井上真央さんが演じます。不可解な死を遂げた男子生徒の母親も毒親だった。ドラマ主題歌、東方神起の「Reboot」も楽しみなヒューマン・ドラマです。

 

2017年秋ドラマ情報です。

明日の約束 キャスト井上真央は毒親に育てられたスクールカウンセラー

 

 

番組情報

 

■タイトル:明日の約束

 

■放送日:2017年10月17日(火) 21:00スタート

 

■放送局:フジテレビ

 

■出演者:井上真央、仲間由紀恵、遠藤健慎、及川光博、工藤阿須加、白洲迅、新川優愛、手塚理美、青柳翔、佐久間由、金子大地、渡邉剣、山口まゆ、井頭愛海、夏子、堀家一希、竹内愛紗、神尾佑、馬渕英里何、中林大樹、近江谷太朗、羽場裕一

 

■原作(ベース):福田ますみ 『モンスターマザー 長野・丸子実業「いじめ自殺事件」教師たちの闘い』

 

主題歌東方神起 「Reboot」

 

明日の約束 キャスト井上真央は毒親に育てられたスクールカウンセラー

 

2017年10月17日(火) 21:00からは、

ドラマ「明日の約束」が放送されます。

 

ドラマ「明日の約束」は、2005年に長野県で、

実際に起きた1人の男子高校生の自殺事件の真実を追ったノンフィクション作品

『モンスターマザー 長野・丸子実業「いじめ自殺事件」教師たちの闘い』が、

原作となっているドラマになります。

 

男子高校生の自殺の責任を追求される女性教師役を、

井上真央さんが演じて、

その女性教師をどんどん追い込もうとするモンスターペアレント役を、

仲間由紀恵さんが演じます。

 

毒親に育てられたスクールカウンセラーの役柄の井上真央さんと、

モンスターペアレント役柄の毒親・仲間由紀恵さん、

立場は違っても、毒親という共通のテーマが入っています。

 

ドラマ「明日の約束」の主題歌は、

東方神起の「Reboot」です。

 

「Reboot」=リブート=再起動ですが、

東方神起の復活後初の新曲となっています。

 

新たに活動を再開する意味も込めて、

タイトル「Reboot」となったのでしょうか。

 

ドラマ「明日の約束」あらすじ/ネタバレ

 

2005年12月6日。

長野県のとある高校に通う男子高校生が、

自らの手で命を絶った。

 

男子高校生は、

バレーボール部に所属していたのだが、

部員からいじめを受けていた事もあり、

自殺する直前まで不登校状態だった。

 

男子高校生の母親(仲間由紀恵)は、

バレーボール部内でのいじめが自殺した最大の理由だと考え、

高校の女性教師(井上真央)などの学校側や、

いじめをしていたバレーボール部員たちの責任を、

徹底的に追求していく。

 

男子高校生の母親が、

実名を出してマスコミの取材を受け続けた事もあり、

男子高校生の自殺事件に対するマスコミの報道はどんどん過熱。

 

いじめの対応を誤った学校側に大きな責任がある、

という報道がテレビや週刊誌などで展開されてしまい、

高校の女性教師らは世間から白い目で見られる事に。

 

しかし、

男子高校生の母親の対応に疑問を感じていたジャーナリストたちが、

男子高校生の自殺の真相を調べていくと、

意外な事実が明らかになり…。

 

バレーボール部内で、

いじめを受けていた男子高校生の自殺の責任を、

突き詰められる高校の女性教師と、

その女性教師に対し厳しい態度を見せるモンスターペアレントが、

ぶつかり合う様子を描く。

 

明日の約束 キャスト井上真央は毒親に育てられたスクールカウンセラーでした。