テレビ番組あれこれブログ

テレビ番組のあらすじや感想などの情報をお伝え致します!

朝ドラ ひよっこの感想 156話(最終回) 涙くんさよなら

f:id:inch40:20170311161304j:plain

 

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。

 

朝ドラ「ひよっこ」最終回。谷田部家揃って、念願のすずふり亭でハヤシライスを堪能しました。食事を済ませた矢田部家に、秀俊が「みね子と結婚させて欲しい」と頭を下げました。最後に流れたキャストのクレジット「谷田部みね子 有村架純」から「前田みね子 有村架純」から入籍した実感がありました。半年間に渡る朝ドラ「ひよっこ」お疲れ様でした。


「金の卵」として、激動の時代に大都会で社会に揉まれながら、自分の殻を破って大きく成長するみね子の姿を描く朝ドラ「ひよっこ」です。

 

156話(最終回) 涙くんさよなら

 

朝ドラ「ひよっこ」も、

最終回を迎えました。

 

向島電機の失業、実の失踪と記憶喪失など、

悲しく辛い出来事もありましたが、

最後は、みんなで笑ってさよならでした。

 

「家族みんなで歌自慢」の出演後、

矢田部家の家族揃って、

念願のすずふり亭でハヤシライスを堪能しました。

 

食事を済ませた矢田部家を前に、

秀俊が「みね子と結婚させて欲しい。」と頭を下げました。

 

反対する理由は、何一つなく、

実と美代子は「おめでとう。」と即答しました。

 

そして、突然、

重箱をすずふり亭に預けたままだったことを思い出した実でした。

 

記憶の全てが戻ったわけではありませんが、

家族にとって、希望を見出した瞬間でもありました。

 

数日後、

みね子と秀俊は入籍をしました。

 

156話(最終回)の最後に流れたキャストのクレジットが、

「谷田部みね子 有村架純」から「前田みね子 有村架純」に変わっていて、

入籍したという実感がありました。

 

キャストクレジット変更は、

細かすぎる演出だとして、

すでにネットでは騒がれています。

 

それほど朝ドラ「ひよっこ」は、

視聴者に愛されていたのでしょうね。

 

漫画家・啓輔と祐二は、

「ミネッコ」を完成しました。

 

マンガ「ミネッコ」、

Web版のマンガでも良いので、

実際に出版してくれないものですかね。

 

豊子と澄子も、

あかね壮に入居しました。

 

みね子の結婚を祝福しに来た時子と三男は、

「がんばっぺ」と近い合いました。

 

NHK紅白歌合戦の応援ソングとして、

ひよっこ出演者メンバーによる「涙くんさよなら」を歌って、

盛り上げてくれると嬉しいと思いました。

 

朝ドラ「ひよっこ」の主題歌を歌った桑田佳祐さんの「若い広場」も、

NHK紅白歌合戦でも歌って欲しいですけどね。

 

朝ドラ ひよっこの感想 156話(最終回) 涙くんさよならでした。