テレビ番組あれこれブログ

テレビ番組のあらすじや感想などの情報をお伝え致します!

border 続編 2017年10月 贖罪の前にスピンオフドラマを

f:id:inch40:20160923195357p:plain

 

2014年に話題となった「border」の続編が、2017年10月「border 贖罪」として帰って来ます。キャスト小栗旬が、再び「死者」と対話する刑事・石川安吾を演じます。衝撃のラスト「こちら側の世界にようこそ」から幕を開ける「border 贖罪」の前に、スピンオフドラマが2週連続で放送します。

 

2017年秋ドラマ情報です。

border 続編 2017年10月 贖罪の前にスピンオフドラマを

 

 

番組情報

 

■タイトル:border 衝動~検視官・比嘉ミカ~

 

■放送局:テレビ朝日

 

■放送日:前編2017年10月6日(金) 23:15、後編2017年10月13日(金) 23:15

 

■出演者:波瑠、工藤阿須加、石丸幹二

 

border 続編 2017年10月 贖罪の前にスピンオフドラマを

 

2017年10月6日(金)と2017年10月13日(金)からは、

ドラマ「border 衝動~検視官・比嘉ミカ~」が放送されます。

 

2017年10月22日(日)放送のドラマ「border 贖罪」前に、

スピンオフドラマの放送となります。

 

2014年に話題となった「border」では、

衝撃のラスト「こちら側の世界にようこそ」で終わっています。

 

この「こちら側の世界にようこそ」というのが、

どういう意味なのか疑問のままのラストでした。

 

恐らく、「こちら側の世界」というのは、

殺人者という「悪の世界」と「死者の世界」の両方を指しているのではないかと、

推測されます。

 

石川安吾(小栗旬さん)は、

死んだのかと疑問のままでした。

 

ところが、

2017年10月22日(日)に、

ドラマ「border 贖罪」が放送されることになり、

キャストとして、小栗旬さん演じる石川安吾が出演することから、

死んでいないことが分かりました。

 

スピンオフドラマ「border 衝動~検視官・比嘉ミカ~」も、

楽しみです。

 

ドラマ「border 衝動~検視官・比嘉ミカ~」あらすじ/ネタバレ

 

永正大学医学部法医学教室の教授・浅川透(石丸幹二)のもとで、

働く助手・比嘉ミカ(波瑠)は、

どんなに検案・解剖の経験を積んでも、

独り立ちさせてもらえない現状に、

鬱屈とした感情を抱えていた。

 

そんな折、

都内にある西原署の管轄内で、

女子中学生が絞殺体となって見つかる。

 

しかも、

遺体は誰もが閉口するほど無残な状態だった!

 

突然、

同級生を襲った非業の死…。

 

知らせを受けた同級生・小椋明音(清原果耶)らは、

それぞれ悲しみや恐怖の表情をにじませる。

 

一方、

比嘉は浅川に連れられ、

遺体発見現場へと向かう。

 

しかし、

浅川は通り一遍のプロファイリングを展開するばかり。

 

そんな浅川に対し、

西原署の刑事・中澤史明(工藤阿須加)は、

どうにも拭えない反感を覚え…。

 

そんな中、

第二の連続殺人事件が発生してしまう――。

 

border 続編 2017年10月 贖罪の前にスピンオフドラマをでした。