テレビ番組あれこれブログ

テレビ番組のあらすじや感想などの情報をお伝え致します!

ごめん、愛してる 感想 ヤフーの反応も第2話

f:id:inch40:20160923195357p:plain

7月16日(日)、ドラマ「ごめん、愛してる」の第2話が放送されました。第1話の平均視聴率は9.8%と2桁台を下回ってしまいましたが、第2話はどうだったのでしょうか?ネット上の反応も含めて感想をまとめていきたいと思います!

 

 

ごめん、愛してる₋日向家に近づく律の第2話感想

 

 

2017年7月16日(日)、

ドラマ「ごめん、愛してる」の第2話が放送されました。

 

第1話の最後は、

岡崎律(長瀬智也)が実母・日向麗子(大竹しのぶ)の居場所を突き止めて会いに行くも、不審者扱いされて帰っていくところで終わっていました。

 

第2話では、

そんな律が何度か日向家に姿を荒らしていたことを目にしていた凛華(吉岡里帆)が、

律に日向サトル(坂口健太郎)の運転手の仕事を紹介します。

 

履歴書に、

ろくに漢字も書けない律は麗子に呆れられて、

その場で不採用になってしまいます。

 

しかし、

コーヒーのCM撮影の日程が急遽変更となり、

運転手の凛華の父・三田恒夫(中村梅雀)が、

別の仕事で運転できなくなり、

律に一日だけのバイトをお願いすることに。

 

このCM撮影で、

事件は起きるのです!

 

CM撮影の現場となったのは、

静岡県富士宮市にある田貫湖という場所なのですが、

サトルの片想い中の女性・塔子(大西礼芳)を巡って、

偶然居合わせた俳優と喧嘩になります。

 

喧嘩を止めるためなのか、

何なのか…

 

塔子は「ねえ!」と言って、

湖に飛び込んでしまいます。

 

純粋なサトルは塔子を助けようとし、

追って湖に飛び込みます。

 

サトルは小さい頃から心臓が弱く、

薬を飲まないといけないくらいなのです。

 

発作が起きる危険性も、

持ち合わせています。

 

塔子はサトルの持病のことは知らず、

自分が湖に落ちたらどちらが助けに来てくれるかを試していたのでしょうか…。

 

それにしても、

そんなやり方があるのか?と思いましたし、

「ねえ!」とだけ言う意味がよくわかりませんでした。

 

その後、

日向家にお見舞いに来た時もサトルが、

病院に送られるという事態になったにもかかわらず、

デカい態度でやってきてなんとも非常識な奴!と思いました。

 

なぜ、サトルは、

こんな塔子が好きなんでしょうね…

 

早く、

凛華の魅力に気が付いて欲しいです。

 

まあ、

ドラマ的に最後まで気が付くことはなさそうですが。

残念!

 

そして、

湖に飛び込んで発作が置きかけたサトルを律が助けます。

 

このことがきっかけで、

律はサトルの運転手兼ボディーガードに認められます。

 

この時、

律は麗子と二人きりで会うのですが、

麗子は律のことを実子として、

気が付いているけど知らんふりをしているのかなー?とも思える演技でしたが…

 

そうではなさそうですね。

 

完全に、

過去捨てた子供とは無縁のチンピラだと思っているようです。

 

第1話を見ていて、

麗子は「何だ、この怪しい男は。もしかしてあの時の子が…」

なんて意味深な演技を見せるシーンもあったのですから…

 

裏の裏をかいてしまいましたが、

視聴者の余計な心配でした(笑)

 

しかし、

麗子は自身の決断により今後自分を苦しめることになるのでしょう。

 

さて、

ではこの辺りでネット(ヤフー)の反応を見て見ましょう。

 

韓国で放送されて爆発的な人気ドラマとなった「ごめん、愛してる」

 

日本国民には…

『韓国ドラマのストーリーは違和感しかない』

『日曜のこの時間に見るには重すぎる』

『律と凛華の出会いも、母を訪ねるシーンもすごく不自然だった』

『本家よりも展開が早すぎて、心理描写が曖昧にしか描かれていない』

などなど厳しい意見が多いようです。

 

確かに…

個人的にこの夏ドラマの中で切ない・泣けそうなドラマ!ということで、

期待しているドラマでありました。

 

しかし、ネットの意見にもある様に、

律が銃弾で頭を打ちぬかれて、

日本に帰国するまでの過程が、

ややショートカット気味で、

母親を探すまでの展開が早いので

(ええ?!もう?)みたいなことも感じてはいました。

 

韓国版では、

多少なりとも主人公の心の動揺などが描かれているのかもしれません。

 

視聴者を置き去りにしている感が否めませんね…

 

それでも、

切ないと感じるポイントは、

いくつかあるので、

また次週もみたいなと思えるドラマではありますねー。

 

視聴率について、

第2話分はまだ出ていないようなので、

また次回お伝えしたいと思います。

 

そして、気になる次回の第3話は!

 

凛華の父・恒夫が律の存在に気が付きます。

「消え失せろ!」と律に。

 

律が首にかけていたサファイアのネックレスに、

見覚えがあるようです。

 

律も、

その言葉でこの男性が何かを知っているのでは?と、

感じたのでないでしょうか。

 

恒夫は、

麗子に律をサトルの運転手兼ボディーガードにすることを止めるよう言うのですが、

麗子は聞こうとしません。

 

ここから、

律が日向家に少しずつ関わっていくようになるんですね…!

 

そして、

第3話では律と凛華の関係にも発展があるかもしれません。

ドキドキ☆

 

律が本当に知りたいことはわかるのでしょうか?!

 

次週も楽しみです!

 

【関連記事】

ごめん、愛してる ラン役のイケメン韓国人は誰と話題 第1話感想 - テレビ番組あれこれブログ

ごめん、愛してる 感想 ヤフーの反応も第2話 - テレビ番組あれこれブログ

ごめん、愛してる とうこ役大西礼芳のサックス演奏は本物 第3話感想 - テレビ番組あれこれブログ

 

ごめん、愛してる 感想 ヤフーの反応も第2話でした。