テレビ番組あれこれブログ

テレビ番組のあらすじや感想などの情報をお伝え致します!

朝ドラ ひよっこの感想 88話 島谷とみね子がデートする

f:id:inch40:20170311161304j:plain

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。

 

みね子と島谷の交際がスタートすることになりました。2人は、初めてのデートに出掛けることになり、デートの日を控えてテンションが上がり、仕事中も喜びを隠せませんでした。2人が初デートの場所に選んだのは、東京タワーと島谷が通っている大学でした。

 

「金の卵」として、激動の時代に大都会で社会に揉まれながら、自分の殻を破って大きく成長するみね子の姿を描く朝ドラ「ひよっこ」です。

 

88話 島谷とみね子がデートする

 

月時計に集まっていたあかね壮の住人に、

背中を押されて交際がスタートしたみね子と島谷。

 

愛子がすずふり亭に表すも、

高子に声を掛けられて立ち去ってしまいました。

 

愛子は、

みね子に何か用事があるのでしょうか。

 

みね子と島谷は、

2人が初デートすることになり、

テンションがあがりっぱなしのみね子は、

すずふり亭の仕事中にも、

喜びを隠せませんでした。

 

2人が、

初デートに選んだ場所は、

東京タワーでした。

 

東京・赤坂に住んでいながら、

一度も東京タワーに行ったことがないのも驚きでしたが、

島谷が高所恐怖症であることにも驚きでした。

 

みね子は、

島谷の通っている大学にも、

行ってみたいと島谷に言いました。

 

島谷は、

みね子を慶應大学に案内します。

 

大学の教室で、

島谷が経済学を専攻している理由をみね子に語ります。

 

会社経営者だった父や祖父を超えたくて、

島谷は、経済学部を自ら選んだのでした。

 

2人は、

キャンパス内で、

島谷の学友たちと遭遇するのでした。

 

朝ドラ ひよっこの感想 88話 島谷とみね子がデートするでした。