テレビ番組あれこれブログ

テレビ番組のあらすじや感想などの情報をお伝え致します!

朝ドラ ひよっこの感想 80話 笑って生きると決めた訳

f:id:inch40:20170311161304j:plain

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。

 

宗男の口から、笑って生きると決めた訳が語られました。やはり戦争の体験が原因で、笑って生きると決めた理由が明らかになりました。宗男は、戦地で、イギリス兵と対峙するものの、イギリス兵は宗男に笑顔を見せて立ち去ったという。

 

「金の卵」として、激動の時代に大都会で社会に揉まれながら、自分の殻を破って大きく成長するみね子の姿を描く朝ドラ「ひよっこ」です。

 

80話 笑って生きると決めた訳

 

大量の弁当を引き受けた柏木堂の手伝いをする宗男は、

赤飯が炊けるまでの休憩時間に、

省吾に尋ねられました。

 

「どこの戦地に行ったのか。」

「かつての敵国の国旗をバイクに付けているのは何故か。」

 

宗男が赴任したのは、

インパール作戦で、

数少ない生き残りの一人であった。

 

宗男の戦友たちは、

次々と命を落としていった姿を見て、

常に死との戦いだったとのことです。

 

ある夜、宗男に、

敵地の偵察を命じられました。

 

宗男は、

そこでイギリス兵と対峙してしまいます。

 

しかし、イギリス兵は、

宗男に笑顔を見せると、

その場を立ち去ったとのことです。

 

敵国の分からない宗男でしたが、

命拾いをしたことだけは分かりました。

 

拾った命、

命を大事にして笑って生きようと、

決めたとのことです。

 

朝ドラ ひよっこの感想 80話 笑って生きると決めた訳でした。