テレビ番組あれこれブログ

テレビ番組のあらすじや感想などの情報をお伝え致します!

コードブルー3 いつから放送なの 2017年夏注目ドラマ

f:id:inch40:20160923195357p:plain

2017年7月17日(月)フジテレビ系列で放送が予定されているドラマ「コードブルー3」が再び帰ってきます!2008年に放送開始以降、メインキャスト達も多くの主演をこなす存在になりました。2017年夏も注目間違いなし!主題歌や撮影場所、そして、そもそもコードブルーとはどんな意味なのか? ご紹介していきます。

 

2017年夏ドラマ情報です。

コードブルー3 いつから放送なの 2017年夏注目ドラマ

 

[:contents]

 

番組情報

 

■タイトル:コードブルー‐ドクターヘリ緊急救命‐THE THIRD SEASON

 

■放送局:フジテレビ

 

■2017年7月17日21:00スタート

 

■出演者:山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介、有岡大貴(Hey!Say!JUMP),成田凌、新木優子、馬場ふみか、安藤政信、椎名桔平

 

■主題歌:ミスチルMr.Children 「HANABI」

 

ドラマ「コードブルー」の主題歌や撮影場所、言葉の意味って…?

 

2017年7月17日(月)から放送がスタートするドラマ「コードブルー3」。

 

7年ぶりの放送でメインキャストがフル出演!

ということで話題のドラマとなっています。

 

ドラマの内容も当然ながら気になるところですが、

盛り上げてくれる主題歌の方も気になりますよね!

 

フジテレビのドラマ「コードブルー」の公式ホームページがすでに開設されていて、

こちらに記載されている情報によるとミスチルの「HANABI」なのです!

 

これを聴くと、コードブルー!と、

すぐに思い出す人が多いかもしれませんが、

7年経った2017年夏ドラマでも、

ミスチルのHANABIを主題歌で流すとは、

シリーズ性が強くてとても良いですよね!

 

さて、撮影場所ですが、

救命ということで現場は病院です。

 

どこの病院なのかと調べてみると…

 

千葉県印西市にある日本医科大学千葉北総病院であることがわかりました!

 

こちらの病院は2001年に全国で初めてのドクターヘリを導入したそうで、

ドクターヘリの基地病院として県内はもとより、

県外の重症救急患者の救命率向上にも寄与しているんだとか!

 

ちょっとしたマメ知識です。

 

1rdシーズンからこちらの病院を撮影場所としてお借りしているそうで、

一般の人の間でキャスト陣の目撃情報が相次いでいます。

 

ドラマのタイトルにもなっている「コードブルー」ですが、

いったいどんな意味なのでしょう?

 

コードブルーとは、

緊急患者さんが発生したことを知らせる言葉を意味しています。

院内にいる意思が全員集合する意味も指しています。

 

街で人が倒れていたり具合が悪そうだったら、

救急車を呼ぶのと同じことを意味しています。

 

病院にはすでに医師がいるので、

搬送するよりも現場に医師を集めて、

診察をした方が早いからです。

 

例えば、

「夜間だったので院内に残っている医師も少なかったこともあり、

ナースステーションに戻ってカルテの経過を見る時間もない」程の、

緊急具合を意味しているため、何科の先生など関係なく集められます。

 

なぜ、

院内の医師が全員集められるのか?

 

理由としては、

助手はたくさんいる方が良い・研修医の経験・原因不明など、

複数挙げられますが、一番は具合が悪い理由がわからない為、

主治医の先生の専門外の先生が集まった際に、

思いもよらぬ原因が発覚することもあり、処置が出来ます。

 

ドラマの中でも何度か、

「コードブルー!コードブルー!」と招集をかけられ、

皆が集まっていました。

 

「コードブルー」の意味を理解してドラマを見ていくと、

さらに楽しめるかもしれませんね。

 

ドラマ「コードブルー」あらすじ/ネタバレ

 

「ドクターヘリ」に乗り込む、

フライトドクターを目指す若者たちの姿を初めて取り上げ、

 

若者たちが真摯に命と向き合う姿が大きな反響を呼んだドラマです。

 

医師として

10年以上のキャリアを持った彼らは

 

仕事もプライベートも

自分の人生と向き合い始める年代に達し、

それぞれの道を歩み始めていた。

 

藍沢耕作(山下智久)は

翔陽大学附属北部病院の救命救急センターを離れ、

脳外科として研鑽を積みさらなる高みを目指し、

日々オペを行っている。

 

白石恵(新垣結衣)は

人出不足の翔北救命救急センターで

 

今やフライトドクターのスタッフリーダーとして奮闘していた。

 

かつてはフライトドクターを目指していた

緋山美帆子(戸田恵梨香)は、

 

翔北病院を離れ周産期医療センターで

産婦人科医として道を進んでいた。

 

冴島はるか(比嘉愛未)は、

今もフライトナースとしての道を究め続けエースとして活躍中。

 

また藤川一男(浅利陽介)も、

白石と共に翔北病院救命救急センターを支える、

整形外科医の救命医となっていた。

 

彼らの成長を語る上で

橘啓輔(椎名桔平)の名を挙げないわけにはいかない。

 

そんな橘は救命医として活躍を続けているが、

息子についてある厳しい局面に立たされていた。

 

橘が葛藤する理由とは…?

 

そんな救命センターに、

新たなフライトドクターを目指すフェロー

名取颯馬(有岡大貴)、灰谷俊平(成田 凌)、横峯あかり(新木優子)、

 

フライトナースを目指す、

雪村双葉(馬場ふみか)がやってくる。

 

フェローたちは使い物にならないと救命センターの誰もが嘆く中、

白石は人材不足のため、

 

彼らを戦力にするしかないと必死に育てようとする。

 

脳外科として信頼をすでに得ている藍沢には強力なライバル、

 

新海広紀(安藤政信)が現れる。

 

脳外科では世界屈指の水準を誇るトロント大への臨床医師として、

選ばれるかどうかの席を争っていた。

 

それぞれの道を歩むかつてのフェローたち、

新たなフェローたち、

そして彼らの仲間たちによって「コードブルー」第三のシーズンが始まる…。

 

コードブルー3 いつから放送なの 2017年夏注目ドラマでした。