テレビ番組あれこれブログ

テレビ番組のあらすじや感想などの情報をお伝え致します!

僕たちがやりましたキャストと配役は 実写化困難の作品がドラマ化

f:id:inch40:20160923195357p:plain

2017年7月18日(火)からは、ドラマ「僕たちがやりました」を放送します。原作は金城宗幸さんの漫画で2015年から2017年にヤングマガジンで連載された「僕たちがやりました」です。実写化困難と言われた衝撃作をどのようにドラマ化するのか楽しみです。また最旬な窪田正孝さんや永野芽郁さん、新田真剣佑さんなど若手俳優陣も出演するとあり、期待が高まっています。

 

2017年夏ドラマ情報です。

僕たちがやりましたキャストと配役は 実写化困難の作品がドラマ化

 

 

番組情報

 

■タイトル:僕たちがやりました

 

■放送局:関西テレビ

 

■放送日:2017年7月18日(火) 21:00スタート

 

■出演者:窪田正孝、永野芽郁、新田真剣佑、間宮祥太朗、葉山奨之、今野浩喜、川栄李奈、岡崎沙絵、板尾創路、榊原郁恵、水川あさみ、三浦翔平、古田新太

 

■主題歌:DISH//「僕たちがやりました」

 

実写化困難の作品がドラマ化「僕たちがやりました」

 

オープニング曲は若者から絶大な支持を集めている、

Mrs.GREEN APPLEで、

「WanteD!WanteD!」に決定しました。

 

キャストと配役は、

主人公でそこそこがモットーの冷めた高校生の、

増淵トビオ役を演じるのは、

様々な役柄をこなす若手実力派の窪田正孝さんです。

 

トビオに思いを寄せる幼なじみの蒼川蓮子役を演じるのは、

今年「ひるなかの流星」の主演、

「帝一の國」ではヒロインに抜擢されるなど

大ブレイク中の永野芽郁さんです。

 

矢波(やば)高校一の不良でトビオと対立する、

市橋哲人役を演じるのは、

父親が千葉真一さんで5月に改名した新田真剣佑さんです。

 

女好きのチャラ男の伊佐美翔役を演じるのは、

間宮祥太郎さんです。

間宮さんは高校生役を演じることが多いですね。

 

トビオの同級生でマルと呼ばれている、

丸山友貴を演じるのは、

NHK朝ドラ「まれ」で知名度を上げ、

最近では「逃げ恥」から連続でドラマ出演している

葉山奨之さんです。

 

伊佐美の彼女・新里今宵役を演じるのは、

元AKB48メンバーとして活躍し、

卒業後は様々なドラマへ出演している

川栄李奈さんです。

 

親が金持ちでトビオたちからはパイセンと呼ばれ、

凡下高のOBの小坂秀郎を演じるのは、

元お笑い芸人「キングオブコメディ」のボケ担当だった

今野浩喜さんです。

 

原作のファンからは、

パイセンがそっくり過ぎると早くも期待されています。

 

クールで冷酷な刑事・飯室成男を演じるのは、

イケメンながらも様々な役を演じ人気を集めている、

三浦翔平さんです。

 

「ひるなかの流星」で共演した、

永野芽郁さんと三浦翔平さんの再共演で、

この2人が並ぶとキュンキュンすると反響が大きくなっています。

 

ほかにも、

ドラマオリジナルのキャラで、

トビオの担任・立花菜摘役に、

水川あさみさん。

 

裏社会の弁護士・西塚智弘役に、

板尾創路さん。

 

裏社会のドン・輪島宗十郎役に、

古田新太さん。

 

若手実力派から個性的なキャラを持つ俳優さんまで

最旬なキャストが揃いました。

 

そして気になるロケ地ですが、

静岡県「三島北高校」にて、

窪田正孝さん、三浦翔平さん、水川あさみさん、

永野芽郁さん、間宮祥太郎さんが目撃されました。

 

高校生が主人公なので、

実際ある高校での撮影となったのでしょうか。

 

JR鶴見駅付近にある「つくの商店街」にて、

窪田正孝さんと間宮祥太郎さんが目撃されました。

 

川崎の富士見公園では、

窪田正孝さんと新田真剣佑さんが目撃されました。

 

品川駅港南口では、

窪田正孝さんと三浦翔平さんが目撃されました。

 

栃木県の旧足利西高校は、

廃校となっているためドラマなどの学校シーンの

ロケ地として何度も使われています。

 

まだここで何度か撮影されそうですね。

 

三軒茶屋駅前では、

三浦翔平さんが撮影していたようです。

 

ドラマ「僕たちがやりました」あらすじ/ネタバレ

 

そこそこ生きていたいかにもイマドキな4人の若者たち。

 

ある日、

通っている学校の向かいにあるヤンキー高校の不良たちに

仲間をボコボコにされ、

ちょっとした悪戯心で復讐を企てます。

 

ところが計画実行の日、

それはとんでもない大事件に発展してしまいます。

 

気づいたときには向かいのヤンキー高校が火の海に。

 

ワケがわからないまま、

あっという間に爆破事件の容疑者になってしまった

彼らが選んだ道は逃げることでした。

 

僕たちがやりましたキャストと配役は 実写化困難の作品がドラマ化でした。