テレビ番組あれこれブログ

テレビ番組のあらすじや感想などの情報をお伝え致します!

セシルのもくろみ ドラマ あらすじ/ネタバレ 原作と由来は

f:id:inch40:20160923195357p:plain

2017年7月13日(木)からスタートするドラマ「セシルのもくろみ」のあらすじ/ネタバレです。「セシルのもくろみ」には、原作はあるのでしょうか。主演は、真木よう子さん。嫉妬、見栄、生存競争、経済格差、禁断の男女関係などを様々な立場の女性たちが、幸せを探していくヒューマン・ドラマ「セシルのもくろみ」です。

 

2017年夏ドラマです。

セシルのもくろみ ドラマ あらすじ/ネタバレ 原作と由来は

 

 

番組情報

 

■タイトル:セシルのもくろみ

 

■放送局:フジテレビ

 

■放送日:2017年7月13日(木) 22:00

 

■出演者:真木よう子、吉瀬美智子、伊藤歩、板谷由夏、長谷川京子

 

■原作:唯川恵 「セシルのもくろみ」

 

ドラマ「セシルのもくろみ」原作は唯川恵さんの人気小説

 

2017年7月13日(木)からは、

真木よう子さん主演のドラマ「セシルのもくろみ」が放送されます。

 

タイトルの「セシル」って何?

「もくろみ」って何?と思いませんか。

 

ドラマ「セシルのもくろみ」の原作は、

唯川恵さんかの人気作品をドラマ化したものです。

 

もともとは、

ファッション誌「STORY」に掲載されていた作品です。

 

タイトルにある、「セシル」は、

フランスの小説家である、

フランソワーズ・サガンの小説「悲しみよこんにちは」の主人公、

セシルが由来だそうです。

 

フランソワーズ・サガンの小説では、

少女というよりは、女性が持つ「葛藤・悩み・思惑」など、

「女性特有の女の部分」が描かれています。

 

ドラマ「セシルのもくろみ」も、

嫉妬、見栄、生存競争、経済格差、禁断の男女関係など、

様々な立場の女性たちを描いています。

 

ごく普通の主婦が、

友人に誘われて応募した女性誌「ヴァニティ」の読者モデルに合格して、

華やかなファッションの世界に入り、

彼女の生活が変わっていきます。

 

モデルたちの思惑や、

彼女自身の「負けたくない」という気持ちに気づく中、

幸せを探していくというドラマです。

 

ごく平凡な女性が、

読者モデルとしてスカウトされて、

知らなかった世界に踏み込むとどうなるのかを、

描いています。

 

ドラマ「セシルのもくろみ」あらすじ/ネタバレ

 

主人公・宮地奈央(真木よう子)は、

自分を着飾ることには興味がなく、

金型仕上げ工の夫と中学1年生の息子との3人で、

暮らしている体育会系出身で威勢が良い女性。

 

ちょっとした日々の小さな幸せを感じつつ、

平凡に暮らしています。

 

そんなある日、

人気女性ファッション誌「ヴァニティ」の編集デスク・黒沢洵子(板谷由夏)に、

読者モデルとしてスカウトされ、

今まで読んだこともなかったファッション雑誌の世界に、

足を踏み入れることに。

 

最初は“自分を美しく見せること”に抵抗を感じていたが、

担当してくれている崖っぷちライター・沖田江里(伊藤歩)や、

トップモデル・浜口由華子(吉瀬美智子)と接していくうちに、

今まで知らなかった世界を知り、新しい価値観を見つけていくことに。

 

今までは嫉妬、見栄、生存競争、経済格差、禁断の男女関係などを否定してきたが、

女の世界に入り込んだことで、内面も外見も変貌を遂げていくことに…。

 

【関連記事】

セシルのもくろみ 感想 ヤフー同様「意外と伊藤歩が良かった」第1話 - テレビ番組あれこれブログ

セシルのもくろみ 感想 ヤフー同様「主婦のサクセスストーリー」第2話 - テレビ番組あれこれブログ

 

セシルのもくろみ ドラマ あらすじ/ネタバレ 原作と由来はでした。