読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビ番組あれこれブログ

テレビ番組のあらすじや感想などの情報をお伝え致します!

神様からひと言 ドラマ キャスト小出恵介がクレーム処理を

f:id:inch40:20160923195357p:plain

2017年6月10日(土)からは、ドラマ「神様からひと言~なにわお客様相談室物語~」を放送します。直木賞作家の荻原浩さん原作のドラマで、クレーム処理を行う「お客様相談室」で人間的に成長する小出恵介(佐倉凉平)の姿を描いたドラマ。

 

2017年春ドラマです。

神様からひと言 ドラマ キャスト小出恵介がクレーム処理を

 

 

番組情報

 

■タイトル:神様からひと言~なにわお客様相談室物語~

 

■放送局:NHK

 

■放送日:2017年6月10日(土) 20:15

 

■出演者:小出恵介、岸井ゆきの、三宅弘城、吉沢悠、小泉孝太郎、市毛良枝、草笛光子、段田安則

 

■原作:荻原浩 「神様からひと言」

 

キャスト小出恵介がクレーム処理を

 

2017年6月10日(土)からは、

ドラマ「神様からひと言~なにわお客様相談室物語~」を放送します。

 

キャストの小出恵介さんが演じるのは、

大手広告代理店から珠川食品に転職してきた佐倉凉平(33歳)の役です。

 

熱血漢で上司に逆らい、

お客様相談室に異動させられてしまいます。

 

ドラマタイトルには、

「神様からひと言」とありますが、

このドラマでの神様とは「お客様」のことを指しています。

 

良くも悪くも、

神様(お客様)からの意見を大事にしていきましょうという、

会社の姿勢が見られます。

 

実際の会社でも、

神様(お客様)からの意見を聞くところがあります。

 

アンケートだったり、

投書だったり、時には、

購入者へ電話を掛けたりして、

貴重な神様(お客様)からの意見を聞いて、

開発やサービスに繋げる努力を続けています。

 

お客様相談室という裏方の姿を描く、

クレーム処理をテーマにした物語というのも珍しい。

 

お客様相談室では、

どんな相談が行われているのか楽しみなドラマです。

 

 

ドラマ「神様からひと言~なにわお客様相談室物語~」あらすじ/ネタバレ

 

主人公・佐倉凉平(33)は、

曲がったことが嫌いな熱血漢だが、

時々正義感があふれすぎて上司と衝突してしまうことも。

 

それが原因で、大手広告会社から、

ここ『珠山食品』に転職してきたばかりだが、

着任早々の大きな会議の席、

また上司とケンカをしてしまう。

 

失敗続きの彼が新たに配属されたのは、

「お客様相談室」。

 

昨今話題のモンスタークレーマーたちに対応する

社内では最前線の部署だ。

 

始めはふてくされていた凉平だったが、

「相談室」には、癖はあるけれど面白おかしい面々が。

 

遅刻魔でだらしない先輩が、

実はクレーム処理の達人だったり…。

 

「自分は会社組織には合わないのではないか」と感じていた凉平は、

やがて「相談室」で個性豊かな面々に囲まれ、

「クレーム処理」のスキルや精神を身につけ、

人間的にも成長していくのであった。

 

神様からひと言 ドラマ キャスト小出恵介がクレーム処理をでした。