読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビ番組あれこれブログ

テレビ番組のあらすじや感想などの情報をお伝え致します!

小さな巨人 視聴率 予想通り2桁発進の第1話感想

f:id:inch40:20160923195357p:plain

4月16日日曜ドラマ「小さな巨人」第1話が放送されました。放送開始前から期待が高かく、予想視聴率も2桁なのではと言われていました。これから香坂真一郎(長谷川博己)と小野田義信(香川照之)の戦いが始まってゆきます。主題歌は平井堅さんの「ノンフィクション」でした。

 

 

小野田に戦いを挑む香坂。第1話感想

 

日曜ドラマ「小さな巨人」が、

2017年4月16日(日)に放送されました。

 

ノンキャリアがエリート達に立ち向かう、

警察内部のリアルな姿が描かれています。

 

また豪華俳優陣が出演することでも注目されています。

 

今年3度目の捜査本部での事件を解決した、

香坂真一郎(長谷川博己)は来月の階級試験に受かれば、

捜査一課長に昇進できるまでに来ていました。

 

事件解決の祝勝会として、

香坂を引き上げてくれた恩人の三笠洋平(春風亭昇太)と、

会食していると現在の捜査一課長である、

小野田義信(香川照之)が現れます。

 

帰り際に中小企業の社長・中田隆一(加藤晴彦)を、

飲酒運転の疑いで取り調べますが、

乗っていた車に傷をつけてしまいます。

 

するとニュースサイト「ゴーンバンク」に、

香坂が飲酒状態で一般人に横暴な捜査をし、

車に傷つけたと記事になってしまいました。

 

監察官の柳沢肇(手塚とおる)に、

日本酒を呑んで捜査したのかと聞かれますが、

香坂は黙秘を続けます。

 

そこへ上司の小野田が呼ばれ、

香坂は日本酒を飲んでいたと話しました。

 

この一度の失敗によりエリート街道から外れ、

警視庁から所轄へと異動を命じられてしまいました。

 

異動した先でIT企業「ゴーンバンク社」の、

社長・中田和正(桂文枝)が誘拐されるという事件が起こります。

 

犯人から身代金5億円を息子の中田隆一に、

運ばせるように指示がありました。

 

香坂は中田隆一が、

飲酒運転の疑いで声をかけた相手だと気づき、

捜査状況をうかがうことにします。

 

香坂は中田の様子をモニターで見ながら、

犯人は中田を追っているのではないかと考えます。

 

警視庁本部も中田の自作自演であることに、

気づいていることにも感づき始めます。

 

そこへ別件で中田を調べていた所轄の渡部久志(安田顕)が、

中田は親に内緒で借金をしていたらしいが、

事件に関わるような動きはしていないと伝えます。

 

そして駅構内に煙が充満し、

身代金がなくなってしまいました。

 

近くで見張っていた中村俊哉(竜星涼)が、

間違えて違う人を取り押さえてしまい、

中田に「警察がいたな。取引は終わりだ」と連絡が来てしまいます。

 

それ以来連絡が途絶えてしまい、

聞き込みをしますが手がかりが見つかりません。

 

そんな中、

渡部は中田の元恋人でフラれたことを理由に、

自殺した風見京子(富永沙織)の父・康夫(長江英和)が、

自殺するはずがないから調べて欲しいと依頼されました。

 

このことを聞いた香坂は、

所轄を使い聞き込みを開始します。

 

そして渡部は中田和正の誘拐を目撃した園児を見つけ、

犯人が身長190cm以上だとわかります。

 

風見康夫が当てはまるとして会社に向かいますが、

山田春彦(岡田将生)が捜査本部に情報を流し、

先回りして捜査されていました。

 

香坂は小野田に呼ばれて、

犯人である風見は娘が作った新システムが、

ゴーンバンク社に盗まれ犯行に及んだ事を隠蔽し、

5億円が目的だったことにしようとしていました。

 

小野田は香坂に明日の階級試験を受ければ必ず受かるからと言われ、

翌日試験へと向かいますが、

途中で思い直し風見に自首を促しそうとします。

 

しかし小野田が突入命令を出したことで、

風見は薬を飲み意識不明となってしまいます。

 

小野田は香坂に、

「疑問を抱かず上の指示に従う、それが組織で生きるということだ」

と言われます。

 

しかし、

あなたに従うことで組織で生きることができても、

警察官としての自分は死ぬことになるから、

それは絶対にできないと所轄刑事として、

小野田と戦いに挑みます。

 

第2話では、

中田和正の誘拐事件にはまだ裏があると、

香坂たちは捜査を続けます。

 

敵の敵は味方だとし、

山田を味方につけたりするのでしょうか。

 

第2話も15分拡大ですので、

たっぷり楽しむことができそうです。

 

キャストやストーリーから、

「シン・ゴジラ」や「半沢直樹」を連想させてしまいましたが、

「小さな巨人」もこれから面白くなっていきそうです。

 

ドラマ「小さな巨人」第1話視聴率

 

第1話の視聴率は、

13.7%でした。

 

期待されていたドラマだけあって、

好調の出だしですね。

 

【関連記事】

小さな巨人 視聴率 予想通り2桁発進の第1話感想 - テレビ番組あれこれブログ

小さな巨人 視聴率 速報 山田に裏切られた第2話感想 - テレビ番組あれこれブログ

小さな巨人 視聴率 速報3話 最大の敵に気づき戦いが始まった - テレビ番組あれこれブログ

小さな巨人 視聴率 速報4話 黒幕はなんと三笠署長だった - テレビ番組あれこれブログ

小さな巨人 視聴率 速報5話 プライドが真実を突き止めた - テレビ番組あれこれブログ

小さな巨人 視聴率 速報6話 隠蔽される裏取引の証拠の豊洲署編感想 - テレビ番組あれこれブログ

 

小さな巨人 視聴率 予想通り2桁発進の第1話感想でした。