テレビ番組あれこれブログ

テレビ番組のあらすじや感想などの情報をお伝え致します!

嫌われる勇気 視聴率 第4話も上昇 人は誰もが承認欲求を持っている?

f:id:inch40:20160923195357p:plain

2月2日木曜ドラマ「嫌われる勇気」第4話が放送されました。第4話では、人に認めてもらいたいという承認欲求は必要ないと考えるアドラーは、自分のことだけを考えて生きていけばいいのだと言っています。そんな勇気を持つことができたら本当の自由を手にすることができます。

 

 

自由とは他者から嫌われること。第4話感想

 

木曜ドラマ「嫌われる勇気」が、

2017年2月2日(木)に放送されました。

 

2013年発売以来大ベストセラーとなっている

著書「嫌われる勇気」を原案とした刑事ドラマです。

 

庵堂蘭子(香里奈)の行動に

いつもうんざりさせられる青山年雄(加藤シゲアキ)は、

大文字(椎名桔平)に自由すぎると相談に行きます。

 

そこで今回は自由とは何かを

改めて考えさせられる内容でした。

 

アドラーは、

「自由とは他者から嫌われること」だと言っています。

 

全ての人に嫌われないのは、

不自由極まりなく同時に

不可能なとこだといいます。

 

しかし青山が言うように、

人は認めてもらいたいという承認欲求を持っています。

 

他者から認められたいがために

普通は我慢をしたりして生きていますよね。

 

しかしアドラーは、

他者から承認してもらうことは必要ないと考えています。

 

他者の期待を満たすために生きているのではない。

自分のことだけを考えて生きていけばいいのだと。

 

自分が自分のために自分の人生を生きていかなければ、

いったい誰が自分のために生きていくのかと言われます。

 

そうですよね。

自分の人生は自分で決めて生きていくのだから

他者からどう思われようと

やりたいこと突き通す勇気があれば自由に生きていけます。

 

今回の事件は、

狸穴勝利(山田明郷)の不審な死についての

家族の秘密が謎を解く鍵となっていました。

 

勝利の死について詳しく調べなくていいと言われた医師が

警察に相談したことによって捜査することになりました。

 

蘭子は、

葬儀は中止だと霊柩車の前に立ちはだかり、

誰かが嘘をついていると言います。

 

死因は心不全だが、

頭に内出血がありガラス片のようなものが

付着していました。

 

それは、

息子の寿也(水橋研二)が作る陶芸品でした。

 

寿也は陶芸をしているがプロにはならず、

生まれた時から政治家になることが決められていると話します。

 

つまり自由がないのですね。

 

犯人は寿也かと疑いますが、

何もしゃべることなく釈放されます。

 

そんな家柄が嫌でアーティストとして海外へ行った

娘のさゆり(前田亜季)は、

作品が認められ日本に戻ってきます。

 

しかし高値でその作品を買ったのが

勝利だと知り結局狸穴さん家のお嬢さんとして

生きなくてはいけないのかと絶望していた時に

勝利が心不全をおこし倒れてしまいました。

 

救急車を呼ばすそのまま立ち去ったさゆりのことに気づき

一家全員で嘘をついていました。

 

自由になったつもりだったさゆりと

狸穴家の一人として守ろうとした家族の思いが重なり

とても感慨深くなりました。

 

青山が最後に、

自由になりたければ他人にどう思われているのかを

考えるのをやめればいいのです。

とアドラーの考え方を教えてくれました。

 

普段とは違った考え方で

毎回新しい発見がある「嫌われる勇気」は

とても勉強になります。

 

ドラマ「嫌われる勇気」の視聴率

 

第5話では、

蘭子が着ぐるみを着たり、

男の人とハグをしたりと普段と違う姿が見れそうです。

 

また「明確に肯定します」と言っていましたが、

どのような考えだったのかとても気になります。

 

第4話の視聴率は、

7.2%でした。

 

ちなみに、

第1話の視聴率は、8.1%、

第2話の視聴率は、6.4%、

第3話の視聴率は、6.6%でした。

 

連続で視聴率をあげました。

次回もアドラー考え方について

学びたいです。

 

【関連記事】

嫌われる勇気 南野陽子が第1話で事件の鍵を握るモデルの役を熱演 - テレビ番組あれこれブログ

香里奈 ドラマ「嫌われる勇気」の主題歌「私」発売日決定した第2話 - テレビ番組あれこれブログ

香里奈 ドラマ 視聴率が回復した「嫌われる勇気」第3話 - テレビ番組あれこれブログ

嫌われる勇気 視聴率 第4話も上昇 人は誰もが承認欲求を持っている? - テレビ番組あれこれブログ

嫌われる勇気 視聴率 5話感想 第6話では蘭子VS相馬の戦いが - テレビ番組あれこれブログ

嫌われる勇気 視聴率 6話感想 蘭子が言う男とは弟だった - テレビ番組あれこれブログ

嫌われる勇気 視聴率 7話感想 アドラー心理学会が放映中止を要望 - テレビ番組あれこれブログ

嫌われる勇気 視聴率 8話感想 黒幕の「メシア」とは誰なのか - テレビ番組あれこれブログ

嫌われる勇気の犯人は椎名桔平(大文字哲人)なのか 第9話感想 - テレビ番組あれこれブログ

嫌われる勇気 最終回 犯人は梶さんだった第10話感想 - テレビ番組あれこれブログ

 

嫌われる勇気 視聴率 第4話も上昇 人は誰もが承認欲求を持っているでした。