テレビ番組あれこれブログ

テレビ番組のあらすじや感想などの情報をお伝え致します!

名古屋行き最終列車 2017年放送 鉄道オタク松井玲奈出演 名古屋の冬の風物詩

f:id:inch40:20160923195357p:plain

2017年2月6日(日)からは、鉄道オタクの松井玲奈さんが出演するドラマ「名古屋行き最終列車2017」を放送します。鉄道ファンも認める松井玲奈さんが出演するドラマは、名古屋の冬の風物詩と言えるかも?

 

2017年冬ドラマ情報です。

名古屋行き最終列車 2017年放送 鉄道オタク松井玲奈出演 名古屋の冬の風物詩

 

 

番組情報

 

■タイトル:名古屋行き最終列車2017

 

■放送局:メーテレ

 

■放送日:2017年2月6日(月) 0:20スタート

 

■出演者:松井玲奈、六角精児、大杉 漣、吹越 満、松下由樹、浜野謙太、入山法子、波岡一喜、黒川芽以、宮崎香蓮、関太(タイムマシーン3号)、谷花音、JOY、小林豊(BOYS AND MEN)

 

松井玲奈さんはファンも認める鉄道オタク

 

2017年2月6日からは、

ドラマ「名古屋行き最終列車2017」を放送します。

 

毎年、冬になると放送されるため、

「名古屋の冬の風物詩」とも言われているドラマです。

 

ドラマ「名古屋行き最終列車2017」に出演している松井玲奈さんは、

鉄道ファンも認める鉄道オタクということをご存知でしょうか。

 

・「100系新幹線の白と青の境目の角度が好き」と語っている。

・10月14日が「鉄道の日」と知っている。

・名古屋市港区の「リニア・鉄道館」の特別親善大使に任命されている。

・JTB時刻表の表紙の写真を飾っている。(女性タレントは初)

・所有する約120枚のDVDのうちほとんどが新幹線関連。

・「笑神様は突然に…」で、鉄道BIG4(中川家礼二ら)とともに度々出演中。

 

名古屋は、

行きたくない街ナンバーワンに輝いている。

 

行きたくない街の理由として、

排他的・夏暑い・観光地がないのが理由らしい。

 

しかし、どこでも、

初めての人とは排他的だし、

夏は暑いのではないだろうか。

 

観光地がないと言うのは、

アピール不足からしれません。

 

2017年4月1日には、

名古屋市港区の金城ふ頭に「レゴランド 名古屋」が、

出来るので、観光地としてアピールして欲しいですね。

 

ドラマ「名古屋行き最終列車2017」を見て、

名古屋の魅力を感じて頂ければ幸いである。

 

 ドラマ「名古屋行き最終列車2017」あらすじ/ネタバレ

 

名古屋へ向かう最終列車で繰り広げられる、

笑いあり、涙あり、人情あり、コメディありのストーリー。

 

普段は交わることのないそれぞれの人生が、

ふとしたきっかけで最終列車で交錯し、

そこで生まれるリアルな人間ドラマを描きます。

 

そして、

今回は登場人物たちも視聴者の皆さんとともに、

1歳齢を重ねた物語になっています。

 

第4弾から1年後の姿、

第5弾となった今だからこそ、

描ける愛にあふれた4作品です。

 

名古屋行き最終列車 2017年放送 鉄道オタク松井玲奈出演 名古屋の冬の風物詩でした。