テレビ番組あれこれブログ

テレビ番組のあらすじや感想などの情報をお伝え致します!

朝ドラ べっぴんさんの感想 90話 ナイトクラブで母娘衝突

f:id:inch40:20160925114746j:plain

平成28年度後期連続テレビ小説「べっぴんさん」の感想です。

 

遅い時間になっても家に戻らないさくらの姿を発見したのは、ナイトクラブ「青い月」でした。家に連れ戻そうとするすみれに、さくらは反発します。怒りを抑え切れないすみれは、さくらの頬を強く打ってしまいました。

 

坂東すみれ(芳根京子)が興す子ども服専門店の創業者をモデルとしたドラマから、

戦後の焼け跡の中で、子ども服作りに邁進する姿を描きます。

 

90話 ナイトクラブで母娘衝突

 

さくらの誕生日の夜、

遅い時間になっても家に戻らないつくらの姿を発見したのは、

ナイトクラブ「青い月」でした。

 

家に連れ戻そうとするすみれでしたが、

さくらの反発を買ってしまいました。

 

娘の夜遊びと、

栄輔に再会したことで混乱状態のすみれは、

怒りを抑え切れなくなり、

さくらの頬を強く打ってしまいました。

 

その翌日、

栄輔がキアリスにやって来ます。

 

栄輔は、

三宮で洋服屋を営んでいること、

その洋服屋は神戸の若者たちの間で、

大流行している「エイス」であることを知りました。

 

さくらが、

まだ幼い頃に、

栄輔に可愛がってもらっていたことが、

思い出されます。

 

その頃も、すみれは、

仕事に没頭していましたよね。

 

朝ドラ べっぴんさんの感想 90話 ナイトクラブで母娘衝突でした。