テレビ番組あれこれブログ

テレビ番組のあらすじや感想などの情報をお伝え致します!

朝ドラ べっぴんさんの感想 86話 さくらの夜遊びがバレる

f:id:inch40:20160925114746j:plain

平成28年度後期連続テレビ小説「べっぴんさん」の感想です。

 

ついに親に内緒でナイトクラブで遊んでいたことがバレてしまったさくら。紀夫から厳しく叱られてしまった。すみれをナイトクラブへ誘った龍一にもすみれの怒りを向けられました。

 

坂東すみれ(芳根京子)が興す子ども服専門店の創業者をモデルとしたドラマから、

戦後の焼け跡の中で、子ども服作りに邁進する姿を描きます。

 

86話 さくらの夜遊びがバレる

 

さくらの夜遊びがバレてしまいました。

 

親に内緒でナイトクラブで遊んでいたことが発覚し、

紀夫から厳しく叱りつけられてしまいました。

 

さくらは、

父親・紀夫に対して、

素直に謝罪をしました。

 

さくらの謝罪を受け入れた紀夫に対して、

すみれは納得が出来ませんでした。

 

更に、すみれの怒りは、

さくらをナイトクラブに誘い出した龍一にも、

向けられました。

 

翌朝は、

新入社員の西城と中西の初出社の日でした。

 

西城と中西に、

キアリスの商品の説明をして、

新商品の企画を考えるように課題を出すすみれでした。

 

新人の西城は、

フットワークが軽いですね。

 

社長と一緒にカバン持ちとして、

積極的に営業について行きましたものね。

 

龍一を甘やかし過ぎだと、

すみれは良子を責め立てるのでした。

 

さくらの夜遊びがバレてしまいましたが、

この先、すみれとさくらは、

良い関係を築くことが出来るのでしょうかね。

 

いつのまにか、2人の間には、

大きな隔たりが出来てしまったように思います。

 

朝ドラ べっぴんさんの感想 86話 さくらの夜遊びがバレるでした。