テレビ番組あれこれブログ

テレビ番組のあらすじや感想などの情報をお伝え致します!

嫌われる勇気 南野陽子が第1話で事件の鍵を握るモデルの役を熱演

f:id:inch40:20160923195357p:plain

1月12日木曜ドラマ「嫌われる勇気」第1話が放送されました。第1話のゲストは、南野陽子さんが、事件の鍵を握るモデルの役を熱演しました。生まれながらにしてアドラー心理学が備わっているアドラー女子の庵堂蘭子(香里奈)が自身の考えだけで事件を解決します。ただの刑事ドラマではなく、見るだけで「アドラー心理学」を学ぶことができる勉強になるドラマとなっていました。

 

 

南野陽子が第1話で事件の鍵を握るモデルの役を熱演

 

木曜ドラマ「嫌われる勇気」が、

2017年1月12日(木)に放送されました。

 

2013年発売以来大ベストセラーとなっている

著書「嫌われる勇気」を原案とした刑事ドラマです。

 

アドラー心理学では、

「人の悩みは、全て対人関係の悩みである」と断言しています。

 

他者からどう思われるかは、

「他者の課題」であり自分の課題ではないと

全く周りからの目を気にしません。

 

これは自らわざと嫌われようとするわけではありません。

自分の思ったことをそのままいう事が悪いと感じていないのです。

 

普段対人関係で悩むことは多々あります。

このアドラー心理学が生活のどこかに取り入れることが

可能ではないかととても勉強になりました。

 

あこがれの捜査一課に配属となり、

やる気に満ちていた青山年雄(加藤シゲアキ)でしたが、

普段から携帯電話を持たない庵堂蘭子(香里奈)の連絡係として

バディーを組まされます。

 

蘭子は上司の浦部義孝(丸山智己)や

医学部助手の相馬めい子(相楽樹)の見解には完全否定し、

自分の推理を示していきます。

 

また、

捜査会議には必要と思ったときにしか参加しない

我が道をゆく蘭子にうんざりした青山は、

心理学の教授である大文字哲人(椎名桔平)を訪ねます。

 

蘭子を理解するには

まず「アドラー心理学」を知る必要があると話します。

 

「アドラー心理学」では、

人はどうすれば幸せになれるのかを解いています。

 

周りに流されはっきりと自分の意見が言えず、

蘭子みたいに思ったことをそのまま言うことができたらと

悩んでいた鈴村美里(青山倫子)に

 

「いつまでも変われないのは、

自分自身が変わらないという決心をしているから。

このままの自分が楽であり安心だ。

自分の不幸は自分自身が選んだものだ」と蘭子は言います。

 

誰しも思ったことをそのまま全て言うことができたら

どんなに楽だろうと思ったことはあると思います。

 

しかし周りの目や雰囲気を気にしてまでと考えると

そう簡単にはできませんよね。

 

他者に嫌われてでも生きていくのは難しいことです。

しかしそれを実践する勇気を持つこと。

周りの目を気にせず自分に嘘をつかない生き方をしてみたいです。

 

1話のゲストは天野真紀役の南野陽子さんでした。

モデル業で人気が低迷しますが、

コンブチャをプロデュースして注目されていました。

 

2つの殺人事件の犯人ではないかと思われましたが、

実は真紀の受講生である植村彩子(石田ひかり)が真犯人で驚きでした。

 

ここで出てきたコンブチャですが、

昆布のお茶のことではありません。

 

紅茶キノコのお茶のことでした。

ドラマ内でも間違えられていたように

知らない方も多かったのではないでしょうか。

 

「嫌われる勇気」のキャスト

 

主人公・庵堂蘭子役に香里奈さん。

難事件を次々に解決しますが、

自分の信じる道を進むアドラー女子です。

 

青山年雄役に加藤シゲアキ(NEWS)さん。

蘭子とコンビを組むことになり振り回されます。

他人からどう思われているか気になる性格です。

アドラー心理学を学び少しづつ成長していきます。

 

大文字哲人役に椎名桔平さん。

犯罪心理学を専門とする心理学科の教授です。

アドラー心理学について青山に教えていきます。

 

ほかのキャストには、

課長の半田陽介役に升毅さん。

 

刑事の小宮山正明役に戸次重幸さん。

刑事の浦部義孝役に丸山智己さん。

 

心理学科准教授の土方登志朗役に寿大聡さん。

鑑識官の梶準之助役に正名僕蔵さん。

ベテラン俳優陣が揃いました。

 

また若手俳優には、

デジタル操作担当の三宅隆俊役に桜田通さん。

 

解剖を担当する相馬めい子役に相楽樹さん。

大文字の助手の間雁道子役に飯豊まりえさん。

 

「嫌われる勇気」の主題歌は、

大塚愛さんの「私」です。

 

オープニングテーマには、

NEWSの「EMMA」でした。

 

オープニング映像は、

今流行りのマネキンチャレンジの映像でした。

 

第2話では、

ブラック企業での殺人事件を謎解いていきます。

 

次は「目的論」を勉強していきます。

青山がどう成長していくのか楽しみです。

 

また、

蘭子には18年前に誘拐された過去が明らかになりました。

 

それと何か関係があるのかわかりませんが、

大文字の行動が気になります。

 

【関連記事】

嫌われる勇気 南野陽子が第1話で事件の鍵を握るモデルの役を熱演 - テレビ番組あれこれブログ

香里奈 ドラマ「嫌われる勇気」の主題歌「私」発売日決定した第2話 - テレビ番組あれこれブログ

香里奈 ドラマ 視聴率が回復した「嫌われる勇気」第3話 - テレビ番組あれこれブログ

嫌われる勇気 視聴率 第4話も上昇 人は誰もが承認欲求を持っている? - テレビ番組あれこれブログ

嫌われる勇気 視聴率 5話感想 第6話では蘭子VS相馬の戦いが - テレビ番組あれこれブログ

嫌われる勇気 視聴率 6話感想 蘭子が言う男とは弟だった - テレビ番組あれこれブログ

嫌われる勇気 視聴率 7話感想 アドラー心理学会が放映中止を要望 - テレビ番組あれこれブログ

嫌われる勇気 視聴率 8話感想 黒幕の「メシア」とは誰なのか - テレビ番組あれこれブログ

嫌われる勇気の犯人は椎名桔平(大文字哲人)なのか 第9話感想 - テレビ番組あれこれブログ

嫌われる勇気 最終回 犯人は梶さんだった第10話感想 - テレビ番組あれこれブログ

 

嫌われる勇気 南野陽子が第1話で事件の鍵を握るモデルの役を熱演でした。