テレビ番組あれこれブログ

テレビ番組のあらすじや感想などの情報をお伝え致します!

朝ドラ べっぴんさんの感想 84話 キアリス新入社員を採用

f:id:inch40:20160925114746j:plain

平成28年度後期連続テレビ小説「べっぴんさん」の感想です。

 

会社の規模が大きくなったキアリスは、新入社員を採用することになりました。仕事に没頭するすみれの姿を見て、寂しさからジャズ喫茶「ヨーソロー」に行ったさくらに、一緒に洋服を買いに行き、ナイトクラブ「青い月」に行こうと誘われます。

 

坂東すみれ(芳根京子)が興す子ども服専門店の創業者をモデルとしたドラマから、

戦後の焼け跡の中で、子ども服作りに邁進する姿を描きます。

 

84話 キアリス新入社員を採用

 

会社の規模も大きくなり、

キアリスは、新入社員を採用することになりました。

 

しかし、

初めて挑む入社試験や面接の基準が分らず、

あれこれ思案していました。

 

すみれが、

ますます仕事に没頭する姿を見て、

さくらは寂しい思いが募るばかりでした。

 

そんなさくらに、

ジャズ喫茶の五月が、

声を掛けました。

 

「一緒に洋服を買いに行って、

それを着てナイトクラブ・青い月に行ってみないか。」と。

 

その翌日、

さくらは仮病を使って、

 

学校を欠席しました。

 

両親が出勤した後で、

体調が良くなったと寄与に告げて、

外出しました。

 

さくらが向かった先は、

学校ではなく、

ジャズ喫茶の五月のところでした。

 

五月に選んでもらった洋服を身に着けて、

ナイトクラブ・青い月の店内に入ります。

 

今までに経験したことのない、

初めて目にする世界に、

何があるのか見極めたいと思うさくらでした。

 

とうとう、親に嘘をついて、

学校を休んでしまったさくらです。

 

両親にバレた時の反応が、

とても怖いです。

 

朝ドラ べっぴんさんの感想 84話 キアリス新入社員を採用でした。