テレビ番組あれこれブログ

テレビ番組のあらすじや感想などの情報をお伝え致します!

朝ドラ べっぴんさんの感想 80話 キアリスの偽物が出回る

f:id:inch40:20160925114746j:plain

平成28年度後期連続テレビ小説「べっぴんさん」の感想です。

 

キアリスの売り上げが落ちた原因は、キアリスの偽物が出回り、露天で売られていたためでした。露天を仕切っていたのは、かつての闇市を追い出された玉井でした。さくらの靴を麻田に依頼するものの、断られてしまいました。

 

坂東すみれ(芳根京子)が興す子ども服専門店の創業者をモデルとしたドラマから、

戦後の焼け跡の中で、子ども服作りに邁進する姿を描きます。

 

80話 キアリスの偽物が出回る

 

キアリスの売り上げが激減していることを、

紀夫は気が付いていました。

 

先々月が、1割減、

先月が、3割減でした。

 

しかし、

売り上げ減の原因が分らず、

紀夫は原因を探っていました。

 

そんな中、

露天にて、キアリスの偽物が売られていることを時子は発見し、

キアリスのメンバーに知らせます。

 

売り上げ減の原因は、

キアリスの偽物が売られていたことが原因であると、

紀夫は理解します。

 

早速、

キアリスの面々は、

露天に乗り込んで行きました。

 

その露天を仕切っていたのは、

闇市を追い出された玉井でした。

 

偽物を売られては困るとすみれたちが抗議しても、

玉井は、聞く耳を持ちませんでした。

 

さくらは、

小学校入学を目前に控え、

麻田に靴を作ってもうらように注文します。

 

しかし、

麻田は、目もかすみ、力が入らず、

職人としての限界を感じ、

さくらの靴は作れないとすみれの家を訪問して告げました。

 

さくらは、

そのことを受け入れられずにいました。

 

朝ドラ べっぴんさんの感想 80話 キアリスの偽物が出回るでした。