読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビ番組あれこれブログ

テレビ番組のあらすじや感想などの情報をお伝え致します!

ドラマ-朝ドラ-ひよっこ

朝ドラ ひよっこの感想 46話 三男が奥茨城に帰省する

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 やっとの思いでお盆休みが取れた三男は、奥茨城の実家に帰ると、母のきよからなじられてしまいました。が、きよが三男を愛しているからなのですね。11月になると、向島電機の業績が悪化し、そのためみ…

朝ドラ ひよっこの感想 45話 ウエストサイド物語鑑賞

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 みね子たちが楽しみにしていた海水浴当日は、土砂降りの大雨でした。雄大が連れて来た綿引の姿に乙女たちを笑顔にしました。海水浴の代わりに、映画「ウエストサイド物語」を楽しみ、映画の中に登場し…

朝ドラ ひよっこの感想 44話 落胆する奥茨城の母親達

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 お盆休みは、故郷の実家には帰らないことを、奥茨城の美代子たちが、みね子の手紙で知りました。乙女寮の仲間たちは、海水浴に行くために水着を買って盛り上がっていました。しかし、みね子は、家族の…

朝ドラ ひよっこの感想 43話 お盆休みは故郷に帰らず

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 みね子の父・実は、白いジャケットを着て東京の街角を歩いていましたね。乙女寮の新人たちは、初めて東京で夏を迎えました。お盆休み、みね子たちは、どのように過ごそうかと思案した結果、故郷には帰…

朝ドラ ひよっこの感想 42話 奥茨城の三人の母親たち

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 42話の朝ドラ「ひよっこ」では、奥茨城の矢田部家でもみね子、時子、三男の母親たちが、女子会を開いていました。3人の母親たちは、それぞれに子供たちのことを話して盛り上がりました。 「金の卵」と…

朝ドラ ひよっこの感想 41話 時子を叱咤激励する三男

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 テレビドラマのオーディションに失格した時子を励まそうと、奥茨城出身のみね子・時子・三男の3人は、日比谷公園で再会します。時子は、みね子と三男が気遣ってくれることを感謝しつつ、バカを言い合…

朝ドラ ひよっこの感想 40話 奥茨城の幼馴染みが再会

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 時子がテレビドラマのオーディションを終えて、みね子のところに帰って来ました。オーディションの結果には触れずに、明るく振舞う時子の様子で、オーディションの結果を悟りました。乙女寮の面々も心…

朝ドラ ひよっこの感想 39話 オーディションに挑む時子

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 39話は、時子がクローズアップ。時子がテレビドラマのオーディションに挑むことになり、模擬オーディションをみね子たちが行うことになりました。迎えたオーディション当日、乙女寮の仲間に盛大に見送…

朝ドラ ひよっこの感想 38話 病院に担ぎ込まれる澄子

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 故郷の祖母を思い出した澄子は、仕事中もミスを連発してしまいました。その日の夕方、大好きなカレーライスの日にも関わらず、澄子の姿が見当たりません。心配したみね子たちは、上野駅まで澄子を探し…

朝ドラ ひよっこの感想 37話 故郷の祖母が恋しい澄子

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 37話の朝ドラ「ひよっこ」は、ちょっとしんみりとしました。向島電機の新人たちが仕事や寮生活に慣れて来た頃、ホームシックにかかることを愛子は長年見て知っていたのでしょう。澄子も故郷の祖母を恋…

朝ドラ ひよっこの感想 36話 みね子がすずふり亭訪問

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 初めての給料を貰ったみね子が、すずふり亭の鈴子と省吾に感謝の言葉を伝えるために、すずふり亭の赤坂に足を運びました。みね子がすずふり亭を訪れたのは、自分の力で稼いだお金で、すずふり亭の洋食…

朝ドラ ひよっこの感想 35話 美代子手作りのブラウス

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 向島電機で働き始めたみね子たちは、初めての給料日に仕事中もそわそわ。現金支給の初給料を貰うと奥茨城の実家へ仕送りします。行商が乙女寮にやって来て、気に入ったブラウスを見つけるものの買うこ…

朝ドラ ひよっこの感想 34話 実の目撃情報知らされる

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 実と同じ建設現場で働いたことがある男性が、先月、東京で実の姿を目撃したという情報が入りました。そのことを一刻も早く実家の母に知らせるために時子の実家の電話を使いました。しかし、一週間が経…

朝ドラ ひよっこの感想 33話 コーラスに加わるみね子

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 みね子が住む乙女寮の寮生たちのコーラス「ロシア民謡トロイカ」が素晴らしかったですね。コーラスの練習後には、料理人・和夫によるフレンチトーストを囲みながら、談笑する乙女寮の面々。とっても羨…

朝ドラ ひよっこの感想 32話 東京のみね子からの手紙

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 東京で初めての日曜日を過ごしたみね子たちは、それぞれ盛り上がりました。翌週、向島電機で、すっかり慣れたみね子の仕事振りは、ライン長の松下も感心します。奥茨城の矢田部家には、東京のみね子か…

朝ドラ ひよっこの感想 31話 実が暮らした宿舎を訪問

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 行方不明になった実を探しに美代子が上京した際に協力を申し出た茨城県出身の警察官・綿引が、乙女寮に訪ねて来ました。みね子は綿引と一緒に、喫茶店に入った後で、実が暮らしていた宿舎を訪ねること…

朝ドラ ひよっこの感想 30話 綿引がみね子を訪問する

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 東京に出て来てから初めての休日を迎え、乙女寮の面々は、休日の過ごし方を話し合う中で、それぞれに抱えた事情を理解する良い時になりました。日本橋のはずれの小さな米屋に就職した三男の姿もやっと…

朝ドラ ひよっこの感想 29話 時子と豊子がケンカする

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 「乙女たち、ご安全に!」というサブタイトルは、工場でのことだけではなかったのですね。就寝時間になった乙女寮で、時子と豊子が言い争いを始めました。作業ミスを繰り返すみね子を励ますために、わ…

朝ドラ ひよっこの感想 28話 工員だった愛子の昔の話

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 工場で、ミスを連発するみね子に「そのうち、出来るようになるから」と励ましの声を掛けて励まし続ける愛子も、ミスを連発する不器用な工員であったことが判明しました。自らの経験が、みね子を励まし…

朝ドラ ひよっこの感想 27話 工場でみね子がミス連発

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 みね子は、いよいよ向島電機のトランジスタ工場で働く初日を迎え、緊張した面持ちで現場に着きました。ライン工場長の松下による朝礼で始まり、午前は、新人4人にトランジスタラジオの基盤作りを教え…

朝ドラ ひよっこの感想 26話 乙女寮での生活が始まる

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 みね子たちが暮らす乙女寮には、45名の女子工員と舎監の愛子が住んでいました。みね子・時子・澄子・豊子の4名と優子、寮長の幸子が「こすもす」の部屋となりました。午前6時、「いつでも夢を」が流れ…

朝ドラ ひよっこの感想 25話 向島電機の乙女寮に到着

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 上野駅に到着したみね子・時子・澄子・豊子は、向島電機の愛子に引率されて、墨田区 向島にある寮に案内されました。工場と寮が隣り合っている環境が不満でしたが、寮の食堂で、乙女寮に暮らす先輩た…

朝ドラ ひよっこの感想 24話 集団就職列車で上野駅へ

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 学級担任・田神に導かれて、みね子・時子・三男は集団就職列車に乗って、東京・上野 駅へ向かいます。まるで修学旅行のような車内でしたが、上野駅に到着すると、担任とも別れ、いよいよ向島電機の愛…

朝ドラ ひよっこの感想 23話 奥茨城での最後の日の夜

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 昭和40年3月15日、みね子たちは高校の卒業式を迎えました。「ひよっこ」の展開が早いこと早いこと。母親たち3人(美代子・君子・きよ)は、矢田部家に集まって、子供たちの別れに涙を流しました。卒業式…

朝ドラ ひよっこの感想 22話 みね子たちの卒業式の日

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 昭和40年3月15日、みね子たちは高校の卒業式を迎えました。「ひよっこ」の展開が早いこと早いこと。母親たち3人(美代子・君子・きよ)は、矢田部家に集まって、子供たちの別れに涙を流しました。卒業式…

朝ドラ ひよっこの感想 21話 みね子の就職先見つかる

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 就職活動の季節が終わって、すでに募集枠がないことを知ったみね子は、明るく振舞っていました。みね子の就職探しのために、担任の田神は、手当たり次第に働き口を探しました。そして、工場で欠員が出…

朝ドラ ひよっこの感想 20話 昭和40年元旦、実帰らず

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 昭和40年元旦を迎えたが、実はとうとう帰って来ませんでした。みね子は、東京で就職することを決意したものの、就職活動の時期は終わっていました。担任の田神に相談して、方々に電話を掛けてみね子の…

朝ドラ ひよっこの感想 19話 大晦日の最終バスを待つ

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 実からの仕送りがなくなった谷田部家の家計は火の車でした。そのことを察した君子は、美代子にお金を渡そうとするものの美代子は受け取りを遠慮しました。いよいよ大晦日を迎え、最終バスの到着をバス…

朝ドラ ひよっこの感想 18話 秘めた決意告げるみね子

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 仏壇に供えた綿引からの手紙を読んで失踪したちよ子を、谷田部家に連れて来たのは、バスの車掌・次郎でした。ちよ子は、無断で一人で東京へ向かおうとしていたのを、次郎が機転を利かせてバスに乗せて…

朝ドラ ひよっこの感想 17話 実の失踪をちよ子が知る

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 東京の綿引から美代子に宛てた手紙が届きました。非番の日を使って実を探しているものの手掛かりすらつかめないという詫びの手紙でしたが、律儀な警察官ですね。その手紙を仏壇に供えました。ちよ子は…

朝ドラ ひよっこの感想 16話 奥茨城の聖火リレー中継

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 奥茨城村で、聖火リレー大会が行われた数日後、聖火リレー当日の模様が、テレビで放送されました。テレビ中継のナレーションは、奥茨城村を田舎と見下す解説があり、一喜一憂して奥茨城村の中継に見入…

朝ドラ ひよっこの感想 15話 採用された聖火リレー案

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 三男の訴えが青年団長・太郎の心を動かし、聖火リレーの企画が受け入れられました。青年団の面々は、聖火リレーの成功に向けて準備に取り掛かります。迎えた聖火リレー当日、みね子は渡されたトーチを…

朝ドラ ひよっこの感想 14話 三男が青年団相手に熱弁

朝ドラ ひよっこの感想 14話 三男が青年団相手に熱弁 平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 三男たちが青年団に聖火リレーの企画を提案する日を迎えました。青年団が集まっているところへ乗り込んだ三男・みね子・時子は、奥茨城独自の聖火…

朝ドラ ひよっこの感想 13話 全てを聞かされるみね子

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 東京から戻って来た美代子は、家族が東京の実に送った手紙が送り返されて来たことや、実が行方不明であることをみね子に全てを打ち明けました。ショックを受けたみね子は、不自然なまでに明るく振舞い…

朝ドラ ひよっこの感想 12話 美代子がすずふり亭訪問

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 実の捜索願いを涙ながらに懇願する美代子に救いの手が現れました。綿引は、同じ茨城出身の警察官でした。美代子は、実が持ち帰ったマッチ箱の住所を頼りに、赤坂の洋食屋・すずふり亭に足を運びました…

朝ドラ ひよっこの感想 11話 赤坂警察署の警官・綿引

朝ドラ ひよっこの感想 11話 赤坂警察署の警官・綿引 平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 東京へやって来た美代子は、実が暮らしていた建設現場の宿舎に足を運ぶものの、手掛かりは掴めませんでした。美代子は、赤坂警察署に出向き、実の…

朝ドラ ひよっこの感想 10話 母の異変に気付くみね子

朝ドラ ひよっこの感想 10話 母の異変に気付くみね子 平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 実が出稼ぎ先の宿舎からいなくなり連絡もとれない知らせを受け、美代子は東京に行って直接話を聞くことになりました。美代子と茂の様子がおかしい…

朝ドラ ひよっこの感想 9話 実が失踪し美代子が上京

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 「奥茨城村で、独自に聖火リレーを行いたい。」と三男は、みね子と時子に言い出しました。東京へ旅立つ前に、生まれ育った故郷に何かを残したいという三男の強い想いが伝わって来ました。東京の実へ宛…

朝ドラ ひよっこの感想 8話 聖火リレーの準備始める

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 「奥茨城村で、独自に聖火リレーを行いたい。」と三男は、みね子と時子に言い出しました。東京へ旅立つ前に、生まれ育った故郷に何かを残したいという三男の強い想いが伝わって来ました。東京の実へ宛…

朝ドラ ひよっこの感想 7話 奥茨城で聖火リレー提案

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 谷田部家の稲刈りは終わり、実が東京に戻る朝を迎えます。前の晩に泣くなと釘を刺されていたちよ子と進がかわいそうでした。オリンピックを前にして、聖火リレーが茨城県も通るというニュースに夢中に…

朝ドラ ひよっこの感想 6話 家族総出で稲刈りをする

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 実が、奥茨城に戻った翌日、朝から谷田部家の稲刈りでした。谷田部家の家族は勿論、時子・三男・正二・君子、みね子の叔父の宗男も手伝いに掛けつけ、楽しみながらも稲刈りを行いました。 「金の卵」…

朝ドラ ひよっこの感想 5話 実が奥茨城に帰って来る

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 奥茨城の谷田部家に帰った実。帰省を大喜びで迎えた家族らは、美代子の手料理と「すずふり亭」のカツサンドの夕食を楽しみました。子供たちが寝静まってから、家計の相談をしているところへ、起きてし…

朝ドラ ひよっこの感想 4話 すずふり亭の店主・鈴子

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 稲刈りのために奥茨城に帰省する日、東京を発つ前に東京の街並みを見学しようと、赤坂に足を運びました。そこで偶然見つけた洋食屋「すずふり亭」の店主・鈴子に誘われ、お店で食べたハヤシライスの味…

朝ドラ ひよっこの感想 3話 東京が嫌いになるみね子

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 奥茨城の隣村に婿養子に出ている実の弟・宗男が、自慢のバイクを飛ばして谷田部家に遊びに来ました。父や幼なじみたち大事な人を奪ってしまう東京が嫌いだとみねこは宗男に打ち明けます。宗男は、戦地…

朝ドラ ひよっこの感想 2話 幼なじみの卒業後の進路

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 「朝ドラには変なおじさんが良く出てきますね。」というナレーションには笑えた「ひよっこ」第2話。高校生活最後の日々を送るみね子にとって、卒業後の進路は重大です。奥茨城に住み続けるのか上京す…

朝ドラ ひよっこの感想 1話 みね子の家族と幼なじみ

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 朝ドラ「ひよっこ」がスタートしました。東京オリンピックを目前に控えた昭和39年、東京が建設ラッシュで湧いていた頃、茨城県奥茨城村では、ヒロインの谷田部みね子(有村架純)は、元気な高校生活を送…