テレビ番組あれこれブログ

テレビ番組のあらすじや感想などの情報をお伝え致します!

ドラマ-朝ドラ-ひよっこ

朝ドラ ひよっこの感想 75話 ビートルズがやって来る

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 昭和44年4月27日に、東京の武道館でビートルズの来日公演の開催が日本中に大きなニュースとして取り上げられました。来日のニュースに奥茨城の宗男も大騒ぎしていました。宗男からビートルズの電報を…

朝ドラ ひよっこの感想 74話 みね子の悩みを知る早苗

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 実が失踪した当日に何があったのか綿引から話を聞かされたみね子と美代子の会話を聞いていたのがあかね荘の住民でした。みね子の父親が行方不明になっていることを知った早苗は、急に怒り出しました。…

朝ドラ ひよっこの感想 73話 綿引がすずふり亭に来る

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 奥茨城にいる妹・ちよ子が中学生になったお祝いに、新しい通学カバンをプレゼントしたみね子でした。そんな中、赤坂で警察をしていた綿引が、すずふり亭に来て、同僚から聞かされた実に関する新しい情…

朝ドラ ひよっこの感想 72話 鈴子と省吾の苦悩を知る

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 牧野家の抱える家族問題に巻き込んでしまったみね子を、省吾は、赤坂商店街にあるバー・月時計に誘い、亡くなった妻・セツ子や由香との関係をみね子に話しました。戦争で全てを失い、それを取り戻そう…

朝ドラ ひよっこの感想 71話 みね子、再び由香と会う

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 鈴子からの届け物を頼まれ、内緒で喫茶・白猫で由香と会うことになりました。今度こそは、喫茶店の支払いをしまいと心に決めるものの、またしても由香に飲食代を持たされてしまいました。落ち込むみね…

朝ドラ ひよっこの感想 70話 省吾の一人娘・由香登場

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 あかね荘の住人から、「みね子様」と呼ばれるようになっり、啓輔と祐二には、漫画家に対する自信を持たせてしまったみね子でした。すずふり亭の休憩時間に省吾から頼まれたのは、省吾の一人娘・由香へ…

朝ドラ ひよっこの感想 69話 啓輔の相棒・祐二の帰還

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 啓輔の部屋にあかね荘の住人たちが食べ物を持ち寄って、食事を楽しんでいるところに、啓輔と一緒に漫画家を目指して、富山から上京した相棒・坪内祐二が帰還しました。2ヶ月以上も東京に戻らなかった…

朝ドラ ひよっこの感想 68話 あかね荘住人たちの休日

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 すずふり亭休日、あかね荘の住人との付き合いも慣れて来たみね子は、住人それぞれが持ち寄って一緒に食事をすることになりました。啓輔の部屋に集まったみね子たちは、漫画家を目指す啓輔を羨ましく思…

朝ドラ ひよっこの感想 67話 すずふり亭の出前に出る

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 すずふり亭の仕事にも慣れて来たみね子、得意先の料亭まで出前を頼まれました。出前から戻る道すがら、実の目撃情報のあった商店街に立ち寄ります。そんな姿を、あかね荘の住人の純一朗に目撃されてし…

朝ドラ ひよっこの感想 66話 あかね荘の住人達の秘密

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 あかね荘の住人達がクローズアップされた第66話でした。すずふり亭の休日、誤まってセットした目覚まし時計で起こされ、朝から機嫌が悪い早苗。その早苗をからかった純一郎は、口論を展開。やがて口論…

朝ドラ ひよっこの感想 65話 みね子はじめて皿を割る

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 すずふり亭の鈴子、経営者としては確かなようだと思いました。鈴子の主人は、とても温厚で、店員が失敗しても笑顔を絶やさなかったようです。父親のような生き様を目指す省吾でしたが、修行のために入…

朝ドラ ひよっこの感想 64話 すずふり亭での仕事終了

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 すずふり亭のランチタイムが終了し、休憩時間に、鈴子に誘われて、高子と福翠楼の安江を誘って、柏木堂へあんみつを食べに足を運びました。みね子の歓迎会と落ち込むみね子を励ます意味もありました。…

朝ドラ ひよっこの感想 63話 初めてのホール係りの仕事

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 すずふり亭の開店前に、みね子は、高子からホール係の仕事を教えられます。開店一時間前、省吾たちが準備したまかない飯で、すずふり亭のスタッフと食事をとりました。そして本番のランチタイム、手際…

朝ドラ ひよっこの感想 62話 すずふり亭の仕事はじめ

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 初出勤の朝、みね子は、髪型を変え、前日に貰った制服を着て、すずふり亭に向かいました。正月の挨拶を済ませると、早速仕込みの準備を手伝います。店の裏では、中華料理屋・福翠楼の福田夫婦、和菓子…

朝ドラ ひよっこの感想 61話 あかね荘にようこそ

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 第11週から、あかね荘での生活が始まった「ひよっこ」のみね子。使用人のようなあかね荘の管理人・富、有楽町で働くOL・久坂、売れない漫画家・新田、慶応大学生・島谷と個性溢れる住人で一杯のあかね…

朝ドラ ひよっこの感想 60話 みね子奥茨城に帰省する

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 奥茨城村の矢田部家に帰省したみね子は、家族から温かく迎えられました。東京で経験したことを美代子と茂に語りました。翌日、奥茨城の人々が、次々と矢田部家に新年の挨拶に来るものの疲れていたみね…

朝ドラ ひよっこの感想 59話 年の暮れを愛子と過ごす

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 すずふり亭での再就職が決まったみね子は、鈴子に保証人になってもらい、アパートの一室を無事に借りることが出来ました。12月30日乙女寮の大掃除を行い、大晦日は愛子と一緒に紅白歌合戦を見て過ごし…

朝ドラ ひよっこの感想 58話 赤坂のアパートあかね荘

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 みね子がすずふり亭で働くことになり、愛子とともに、赤坂の鈴子へ挨拶に行きます。みね子が暮らすことになるアカネ荘を紹介してもらうためでした。すずふり亭の裏手にあるアカネ荘の管理人・富から四…

朝ドラ ひよっこの感想 57話 再就職先はすずふり亭

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 鈴子から、すずふり亭のホール係りとして働かないかと言う提案を受けたみね子は、やる気満々でした。しかし、大きな障害として残されていたのは、高子による最終面接でした。再就職先として、すずふり…

朝ドラ ひよっこの感想 56話 青年の説教に複雑な思い

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 サブタイトル「谷田部みね子ワン、入ります」の意味が分りました。すずふり亭に向かう途中の路上で、財布の小銭を落としてしまい、一風変わった青年と出会いました。初対面なのに、みね子の小銭の集め…

朝ドラ ひよっこの感想 55話 みね子が再就職先を失う

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 愛子・みね子・澄子だけになった乙女寮に、石鹸工場の社長・原田がやって来ました。不況の影響で、取引先を失ってみね子か澄子のどちらかしか雇えなくなったので、自分たちで話し合って欲しいと言われ…

朝ドラ ひよっこの感想 54話 乙女寮の仲間たちとの別れ

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 正月休みの帰省を前にして、みね子・時子・三男は、喫茶店で会いました。三男の勤める米屋での親子関係に参っていることを話しました。賑やかだった乙女寮の寮生たちは、一人一人去って行き、乙女寮に…

朝ドラ ひよっこの感想 53話 豊子が工場の閉鎖に抵抗

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 今まで、こんな豊子の姿を見たことがあったでしょうか。工場の設備類を引き取りに来た業者が来た時に、豊子が工場の内側から鍵をかけて抗議をしました。説得に応じて鍵を開けた豊子は、乙女寮で最後の…

朝ドラ ひよっこの感想 52話 乙女寮の最後のコーラス

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 雄大の指揮で歌った「見上げてごらん夜の星を」、コーラス後に、幸子にまさかのプロポーズ。コーラスに参加した全員の目の前で行ったプロポーズを受け入れた幸子でした。向島電機最後の作業をこなした…

朝ドラ ひよっこの感想 51話 乙女たちの最後の夜遊び

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 乙女寮の仲間たちとの別れも間近に迫まる中、みね子たちが仲間と東京で最後の夜遊びを決行しました。みね子たちは「不良」と言っていましたけど、かわいい不良でした。工場が閉鎖される前日、優子の母…

朝ドラ ひよっこの感想 50話 みね子たちの新しい仕事

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 向島電機の倒産を知ってから、工員たちは、一人一人去って行きました。日に日に工場や乙女寮が寂しくなる中で、愛子は決して笑顔を絶やしませんでした。そんな中、みね子も、石鹸工場という新たな職場…

朝ドラ ひよっこの感想 49話 向島電機の倒産が決まる

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 給料を減らされたことにショックを受けていたみね子たちでしたが、本社からの連絡が松下の口からありました。なんと向島電機が倒産することになったのです。東京オリンピック後の不況のあおりを受けた…

朝ドラ ひよっこの感想 48話 綿引と通い続けた喫茶店

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 サブタイトル「夏の思い出はメロン色」の意味が分りました。綿引の父親が大怪我をしたため、自力で歩けなくなった父親の面倒を見るために、実の捜索を続けられなくなったことをみね子に告げました。綿…

朝ドラ ひよっこの感想 46話 三男が奥茨城に帰省する

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 やっとの思いでお盆休みが取れた三男は、奥茨城の実家に帰ると、母のきよからなじられてしまいました。が、きよが三男を愛しているからなのですね。11月になると、向島電機の業績が悪化し、そのためみ…

朝ドラ ひよっこの感想 45話 ウエストサイド物語鑑賞

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 みね子たちが楽しみにしていた海水浴当日は、土砂降りの大雨でした。雄大が連れて来た綿引の姿に乙女たちを笑顔にしました。海水浴の代わりに、映画「ウエストサイド物語」を楽しみ、映画の中に登場し…

朝ドラ ひよっこの感想 44話 落胆する奥茨城の母親達

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 お盆休みは、故郷の実家には帰らないことを、奥茨城の美代子たちが、みね子の手紙で知りました。乙女寮の仲間たちは、海水浴に行くために水着を買って盛り上がっていました。しかし、みね子は、家族の…

朝ドラ ひよっこの感想 43話 お盆休みは故郷に帰らず

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 みね子の父・実は、白いジャケットを着て東京の街角を歩いていましたね。乙女寮の新人たちは、初めて東京で夏を迎えました。お盆休み、みね子たちは、どのように過ごそうかと思案した結果、故郷には帰…

朝ドラ ひよっこの感想 42話 奥茨城の三人の母親たち

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 42話の朝ドラ「ひよっこ」では、奥茨城の矢田部家でもみね子、時子、三男の母親たちが、女子会を開いていました。3人の母親たちは、それぞれに子供たちのことを話して盛り上がりました。 「金の卵」と…

朝ドラ ひよっこの感想 41話 時子を叱咤激励する三男

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 テレビドラマのオーディションに失格した時子を励まそうと、奥茨城出身のみね子・時子・三男の3人は、日比谷公園で再会します。時子は、みね子と三男が気遣ってくれることを感謝しつつ、バカを言い合…

朝ドラ ひよっこの感想 40話 奥茨城の幼馴染みが再会

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 時子がテレビドラマのオーディションを終えて、みね子のところに帰って来ました。オーディションの結果には触れずに、明るく振舞う時子の様子で、オーディションの結果を悟りました。乙女寮の面々も心…

朝ドラ ひよっこの感想 39話 オーディションに挑む時子

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 39話は、時子がクローズアップ。時子がテレビドラマのオーディションに挑むことになり、模擬オーディションをみね子たちが行うことになりました。迎えたオーディション当日、乙女寮の仲間に盛大に見送…

朝ドラ ひよっこの感想 38話 病院に担ぎ込まれる澄子

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 故郷の祖母を思い出した澄子は、仕事中もミスを連発してしまいました。その日の夕方、大好きなカレーライスの日にも関わらず、澄子の姿が見当たりません。心配したみね子たちは、上野駅まで澄子を探し…

朝ドラ ひよっこの感想 37話 故郷の祖母が恋しい澄子

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 37話の朝ドラ「ひよっこ」は、ちょっとしんみりとしました。向島電機の新人たちが仕事や寮生活に慣れて来た頃、ホームシックにかかることを愛子は長年見て知っていたのでしょう。澄子も故郷の祖母を恋…

朝ドラ ひよっこの感想 36話 みね子がすずふり亭訪問

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 初めての給料を貰ったみね子が、すずふり亭の鈴子と省吾に感謝の言葉を伝えるために、すずふり亭の赤坂に足を運びました。みね子がすずふり亭を訪れたのは、自分の力で稼いだお金で、すずふり亭の洋食…

朝ドラ ひよっこの感想 35話 美代子手作りのブラウス

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 向島電機で働き始めたみね子たちは、初めての給料日に仕事中もそわそわ。現金支給の初給料を貰うと奥茨城の実家へ仕送りします。行商が乙女寮にやって来て、気に入ったブラウスを見つけるものの買うこ…

朝ドラ ひよっこの感想 34話 実の目撃情報知らされる

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 実と同じ建設現場で働いたことがある男性が、先月、東京で実の姿を目撃したという情報が入りました。そのことを一刻も早く実家の母に知らせるために時子の実家の電話を使いました。しかし、一週間が経…

朝ドラ ひよっこの感想 33話 コーラスに加わるみね子

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 みね子が住む乙女寮の寮生たちのコーラス「ロシア民謡トロイカ」が素晴らしかったですね。コーラスの練習後には、料理人・和夫によるフレンチトーストを囲みながら、談笑する乙女寮の面々。とっても羨…

朝ドラ ひよっこの感想 32話 東京のみね子からの手紙

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 東京で初めての日曜日を過ごしたみね子たちは、それぞれ盛り上がりました。翌週、向島電機で、すっかり慣れたみね子の仕事振りは、ライン長の松下も感心します。奥茨城の矢田部家には、東京のみね子か…

朝ドラ ひよっこの感想 31話 実が暮らした宿舎を訪問

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 行方不明になった実を探しに美代子が上京した際に協力を申し出た茨城県出身の警察官・綿引が、乙女寮に訪ねて来ました。みね子は綿引と一緒に、喫茶店に入った後で、実が暮らしていた宿舎を訪ねること…

朝ドラ ひよっこの感想 30話 綿引がみね子を訪問する

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 東京に出て来てから初めての休日を迎え、乙女寮の面々は、休日の過ごし方を話し合う中で、それぞれに抱えた事情を理解する良い時になりました。日本橋のはずれの小さな米屋に就職した三男の姿もやっと…

朝ドラ ひよっこの感想 29話 時子と豊子がケンカする

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 「乙女たち、ご安全に!」というサブタイトルは、工場でのことだけではなかったのですね。就寝時間になった乙女寮で、時子と豊子が言い争いを始めました。作業ミスを繰り返すみね子を励ますために、わ…

朝ドラ ひよっこの感想 28話 工員だった愛子の昔の話

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 工場で、ミスを連発するみね子に「そのうち、出来るようになるから」と励ましの声を掛けて励まし続ける愛子も、ミスを連発する不器用な工員であったことが判明しました。自らの経験が、みね子を励まし…

朝ドラ ひよっこの感想 27話 工場でみね子がミス連発

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 みね子は、いよいよ向島電機のトランジスタ工場で働く初日を迎え、緊張した面持ちで現場に着きました。ライン工場長の松下による朝礼で始まり、午前は、新人4人にトランジスタラジオの基盤作りを教え…

朝ドラ ひよっこの感想 26話 乙女寮での生活が始まる

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 みね子たちが暮らす乙女寮には、45名の女子工員と舎監の愛子が住んでいました。みね子・時子・澄子・豊子の4名と優子、寮長の幸子が「こすもす」の部屋となりました。午前6時、「いつでも夢を」が流れ…

朝ドラ ひよっこの感想 25話 向島電機の乙女寮に到着

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。 上野駅に到着したみね子・時子・澄子・豊子は、向島電機の愛子に引率されて、墨田区 向島にある寮に案内されました。工場と寮が隣り合っている環境が不満でしたが、寮の食堂で、乙女寮に暮らす先輩た…