テレビ番組あれこれブログ

テレビ番組のあらすじや感想などの情報をお伝え致します!

玉木宏 音楽サスペンス紀行で亡命オーケストラの謎を解く

f:id:inch40:20160923195357p:plain

2017年7月29日(土)は、スーパープレミアム「玉木宏 音楽サスペンス紀行 マエストロ・ヒデマロ 亡命オーケストラの謎」を放送します。音楽史に残るミステリーを玉木宏さんが、ヨーロッパの各地を旅します。

 

2017年ドキュメント情報です。

玉木宏 音楽サスペンス紀行で亡命オーケストラの謎を解く

 

 

番組情報

 

■タイトル:玉木宏 音楽サスペンス紀行 マエストロ・ヒデマロ 亡命オーケストラの謎

 

■放送局:BSプレミアム

 

■放送日:2017年7月29日(土) 20:00スタート

 

■出演者:玉木宏

 

玉木宏 音楽サスペンス紀行 マエストロ・ヒデマロ 亡命オーケストラの謎

 

2017年7月29日(土)は、

BSプレミアムにて、

「玉木宏 音楽サスペンス紀行 マエストロ・ヒデマロ 亡命オーケストラの謎」を、

放送します。

 

日本人指揮者である近衛秀麿(このえひでまろ)さんの謎に、

俳優の玉木宏さんが迫る番組では、

ヨーロッパの各地を旅して謎を解きます。

 

近衛秀麿さんは、

総理大臣の近衛文麿さんの異母弟で、

オーケストラ指揮者。

 

実は、

ユダヤ人音楽家を、

亡命させていたらしいです。

 

玉木宏さんと言えば、

ドラマ「のだめカンタービレ」で、

千秋真一の役柄を演じて、

天才的なピアノの才能を発揮していました。

 

ドラマ「のだめカンタービレ」のBGMとして、

ベートーベンの交響曲第7番など多くの、

クラシック音楽を採用したドラマでした。

 

その玉木宏さんが、

音楽サスペンス紀行で、

オーケストラの謎を解く番組です。

 

玉木宏 音楽サスペンス紀行で亡命オーケストラの謎を解くでした。

セシルのもくろみ 感想 ヤフー同様「主婦のサクセスストーリー」第2話

f:id:inch40:20160923195357p:plain

7月20日木曜日「セシルのもくろみ」第2話が放送されました。第2話では【チーム・ミヤジ】の一員として雑誌『ヴァニティ』の人気読者モデルを目指すべく「自分らしさ」を捨てずに日々奮闘する主人公、宮地奈央(真木よう子)の姿が描かれています。

 

めざせ!カリスマ読者モデル!

 

「セシルのもくろみ」第2話の放送が、

2017年7月20日木曜日に放送されました。

 

主演の真木よう子さん、

大好きな女優さんなので、

今回のドラマではどんな演技を見せてくれるのか、

とても楽しみにしていました。

 

今まで演じてこられた役柄とは違って(すみません、私の勉強不足かもしれませんが)、

とっても元気で明るく、少しガサツ。

 

でも、

「自分らしさ」をきちんと持ってる主婦を演じてらっしゃいます。

 

まず、今回のドラマを見てちょっとびっくりしたのが、

大変失礼ながら真木さんの旦那さまを演じてらっしゃる俳優さん(宇野祥平)が、

イケメンじゃない!

 

しかもお仕事が、

金型仕上げ工って!なんかいいですよね!

 

それに、

お家の中も適度にごちゃっとしてて、

決しておしゃれじゃない!ってところに

非常に親近感を感じ、ホッとしました。

 

それに比べて、

No.1カバーモデルの浜口由華子(吉瀬美智子)のお家のゴージャスさ!

 

そりゃ奈央も、

あんなテンションになるわなって納得です。

 

それにしても由華子はとても優しくて人間できたいい人ですよね。

 

No.1カバーモデルで、

周りにチヤホヤされてるはずなのに・・。

 

本当の姿をまだ見せていないだけなのかな、

ってところもちょっと気になります。

 

読者モデル同士の戦いも見どころですが、

編集部内のごちゃごちゃもおもしろいですよね。

 

やはり女性が多いせいか火花バチバチって感じで、

この手のドラマ久しぶりに見るので結構わくわくします(笑)

 

奈央のパートナー、

ライターの沖田江里(伊藤歩)が奈央とタッグを組み、

2人がどのように成長していくのかが楽しみです。

 

全然しっくり来てない二人が、

どんな風に分かりあっていくんだろう?ってところも見どころですね。

 

編集部デスクの黒沢洵子(板谷由夏)は、

まさにハマリ役ではないでしょうか。

 

絶対こういう女性デスクいますよね!って感じで、

めちゃかっこいいです。

 

男性の出演が少ないドラマですが、

フォトグラファー役の金子ノブアキさん、

ヘアメイク役のチュートリアル徳井さんが、

いい感じのスパイスを効かせてくれてますね。

 

短髪のリリーさん、

初めて見ましたけど(笑)なかなイケてます。

 

さて、

ドラマ終盤で由華子の自宅前で起こったちょっとした事件を、

目撃した奈央。

 

目撃してしまった奈央を見つけた由華子。

 

あれはなんだったのか、

実は由華子は寂しい私生活を送っているのではないのか。

 

また新たな戦いが始まる予感のする次回予告でしたね。

来週の放送が楽しみです!

 

ドラマ「セシルのもくろみ」第2話の視聴率は4.5%でした。

 

第1話の視聴率が5.1%でしたので0.6%下落してしまいました。

 

【関連記事】

セシルのもくろみ 感想 ヤフー同様「意外と伊藤歩が良かった」第1話 - テレビ番組あれこれブログ

セシルのもくろみ 感想 ヤフー同様「主婦のサクセスストーリー」第2話 - テレビ番組あれこれブログ

 

セシルのもくろみ 感想 ヤフー同様「意外と伊藤歩が良かった」第2話でした。

うちの夫は仕事ができない 薮宏太演じる田所陽介と初共演 第3話感想

f:id:inch40:20160923195357p:plain

2017年7月22日(土)放送のドラマ「ウチの夫は仕事ができない」第3感想です。小林司(錦戸亮)と田所陽介(薮宏太)は初共演で、世界的デザイナー・レイジカキタニ(岸谷五朗)の協力を得るまでの葛藤が面白かったです。

 

 

ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」第3話感想

 

2017年7月22日(土)に放送したドラマ「ウチの夫は仕事ができない」の

第3話感想です。

 

「ウチの夫は仕事ができない」第3話では、

小林司(錦戸亮)と田所陽介(薮宏太)が、

世界的デザイナー・レイジカキタニ(岸谷五朗)に、

Tシャツのデザイン協力を得るまでの葛藤が面白かったです。

 

田所陽介(薮宏太)は、

ウソをついてでもデザイナーの協力を得ようとするし、

小林司(錦戸亮)は、仕事とは言え、

ウソを付くのは良くないというスタンス。

 

お互いの仕事の姿勢が違うため、

スムーズにデザイナーの協力が得られなかった。

 

マタ友のあかり(イモトアヤコ)も、

「ウソをつくと関係性が静かに変わる」と語ったように、

その場を繕うウソは、一時的には良いように思えますが、

将来を考えたときに、ウソは人間関係を壊してしまいます。

 

仕事たけではなく、

家族や友人などにも当てはまるのがウソ。

 

信頼を得るのは、

時間がかかるけれど、

信頼を失くすのは一瞬だと思います。

 

第3で、クローズアップされた田所陽介(薮宏太)は、

小林司(錦戸亮)と初共演でした。

 

薮宏太さんは、

ドラマ「3年B組金八先生」や、

「任侠ヘルパー」にも出演しています。

 

【関連記事】

ウチの夫は仕事ができない 感想第1話 錦戸亮に胸キュン - テレビ番組あれこれブログ

ウチの夫は仕事ができない主題歌歌詞も弁当発注も良かった第2話感想 - テレビ番組あれこれブログ

うちの夫は仕事ができない 薮宏太演じる田所陽介と初共演 - テレビ番組あれこれブログ

 

うちの夫は仕事ができない 薮宏太演じる田所陽介と初共演 第3話感想でした。

隅田川花火大会 穴場 ビアガーデンかホテルか独占生放送か

f:id:inch40:20160923195357p:plain

2017年7月29日(土)は、第40回を迎える隅田川花火大会を独占生放送します。夏と言えば花火大会ですが、花火鑑賞の穴場と言えば、ビアガーデンやホテルを思い浮かべますが、自宅でのんびりくつろいで独占生放送を鑑賞するのも良いのではないでしょうか。

 

2017年ドキュメント情報です。

隅田川花火大会 穴場 ビアガーデンかホテルか独占生放送か

 

 

番組情報

 

■タイトル:第40回隅田川花火大会

 

■放送局:テレビ東京

 

■放送日:2017年7月29日(土) 18:30スタート

 

■司会:高橋英樹、繁田美貴

 

■出演者:梅沢富美男、中川翔子、伊集院光、片渕茜、児嶋一哉(アンジャッシュ)、田口千晶(アサヒビールイメージガール)、高橋真麻、ほいけんた、八幡カオル

 

隅田川花火大会 穴場 ビアガーデンかホテルか独占生放送か

 

2017年7月29日(土)は、

「第40回隅田川花火大会」を独占生放送します。

 

江戸時代からの伝統を誇る「隅田川花火大会」は、

毎年楽しみにしている花火大会なのではないでしょうか。

 

40回を迎える「隅田川花火大会」では、

過去最大級となる2万2千発の花火が、

夜空を彩ります。

 

「隅田川花火大会」を観覧する穴場には、

ビアガーデンやホテルなどがありますが、

ご自宅で、独占生放送を観覧するのも良いのではないでしょうか。

 

隅田川花火大会の穴場のひとつとして有名なのが、

「上野公園」だと言われています。

 

上野公園の園内には、

ビアガーデンやレストランがあるので、

そこから鑑賞する花火が良いのだとか。

 

しかし、独占生放送では、

ヘリコプターや屋形船など、

20台以上のカメラによる迫力ある映像が、

お茶の間で観ることが出来ます。

 

花火大会周辺では、

決して観ることの出来ない空からの様子や、

屋形船から見た花火の様子を観ることが出来ます。

 

混雑することもなく、

帰りの心配をすることもありませんから。

 

「隅田川花火大会」の独占生放送をお楽しみに。

 

隅田川花火大会 穴場 ビアガーデンかホテルか独占生放送かでした。

朝ドラ ひよっこの感想 96話 みね子が不安を募らせる

f:id:inch40:20170311161304j:plain

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。

 

由香から聞かされた島谷親子の会話、島谷本人から直接された話ではなかったこともあり、みね子の不安が大きく募ることになりました。由香が、みね子に語った理由は、家や親の都合だけで、子供の人生が決められてしまうのが許せなかったと言いました。ひょっとして、由香自身の境遇のことなのでしょうか。

 

「金の卵」として、激動の時代に大都会で社会に揉まれながら、自分の殻を破って大きく成長するみね子の姿を描く朝ドラ「ひよっこ」です。

 

96話 みね子が不安を募らせる

 

由香が偶然聞いてしまった島谷親子の会話を、

みね子は聞かされました。

 

島谷が、実家の窮地を救うために、

縁談を持ちかけられていることを。

 

その縁談を断るのは、

難しいことであるとみね子は理解していました。

 

みね子にとって、

なぜ、由香が、

島谷の縁談話を教えてくれたのでしょうか。

 

由香は、

家や親の都合だけで、

子供の人生が決められてしまうことが、

許せないことであったと語りました。

 

ひょっとして、

由香の歩んだ人生にも、

影響を及ぼす境遇だったのかもしれませんね。

 

月日は流れて、

冬になりましたが、

島谷本人の口からは、

何も聞かされずに不安を募らせていました。

 

卒業論文を完成させた島谷から、

みね子に話したいことがあると告げられました。

 

島谷からみね子に対して、

別れ話を持ちかけられるのでしょうか。

 

朝ドラ ひよっこの感想 96話 みね子が不安を募らせるでした。

カンナさーん 初回視聴率 なぜ「逃げ恥」と比較されるのか

f:id:inch40:20160923195357p:plain

7月18日(火)、TBSでドラマ「カンナさーん!」の第1話の放送がありました。お笑いタレントの渡辺直美さんが連ドラ初主演ということでしたが、初回は15分拡大版で放送され、平均視聴率は12.0%を記録し、好スタートを切りました! 今回は、ネットの反応を含め第一話の感想をまとめていきたいと思います。なぜか「逃げ恥」視聴率と比較されています。

 

 

カンナさーん!₋夫の浮気がばれてしまう!の第1話

 

パワフルで豪快、鈴木カンナ(渡辺直美)。

渡辺直美さんの等身大であるかのような女性です。

 

仕事も育児も明るくてポジティブ、

始まった瞬間から明るいドラマだなーと思っていました。

 

しかし、

番組予告にもあったように、

カンナの夫・礼(要潤)が学生時代の女友達と、

浮気をすることから家族の関係にヒビが入っていきます。

 

礼はCG制作会社の社長をしており、

ロマンチスト。

 

カンナと付き合っていた頃や、

プロポーズの際には派手な演出をしたとか…

 

うーん…

ヴァイオリンを弾かせてマッピングしたりすることは、

自己満足のような気もしましたが、

それでプロポーズされると嬉しい女性もいるのでしょうか。

 

さて、

その礼の浮気が問題でドラマは展開していくのですが。

 

カンナの上司・片岡美香(山口紗弥加)や、

後輩の境川翔子(トリンドル玲奈)に相談すると、

離婚はしない方が良いと言われます。

 

礼の母・鈴木柳子(斉藤由貴)と、

その夫・徹三(遠山俊也)が自宅に押しかけてきて、

息子の麗音(川原瑛都)のことを考えて、

離婚はしないようにと説得します。

 

しかし、

この時も柳子は礼の浮気に対して謝ったものの、

「カンナさんにも非があったんじゃない?」と、

礼を庇うような発言をします。

 

これには、

さすがに世の奥様方はイラっと来たと思います。

 

浮気をした息子の方を持つなんて!

そもそも、

親を連れてくる礼もどうかしてると思いましたが…

 

カンナがキャラ的にも、

サイズ的にも大きいので、

礼が頼りなく感じてしまいますよね~

 

しかも、

カンナと柳子を目の前にして礼は、

「浮気じゃなくて本気だ」と言ってしまいます!

 

この言葉に、

さすがに許す・許さないの問題ではなくなってきてしまいます。

 

カンナも、

礼に「(浮気相手のことを)本気だ」と言われて、

動揺し仕事が手につかない状態に…

 

そんな状態で迎えたパパフェス。

 

麗音の通う保育園で有志のパパだけで行うイベントに、

礼も来られないかと誘われたのです。

 

しかし、

仕事で忙しいということになっている礼を(本当は浮気騒動で来られない?)、

フェスに誘うべきか悩んでいましたが…

 

愛する息子のために来て欲しいとお願いをするのです。

カンナ、大人の対応でした。

 

この時、

麗音くんがカンナに寄り添っていったシーンはちょっと感動しました。

 

麗音くん、

お父さんに来て欲しいと言いつつも、

やっぱり笑顔のお母さんが一番なんだねと思いました。

 

パパフェスの当日、

礼は残念ながら現れず。

 

カンナが礼の代わりに他のパパたちに交じって、

本気のドッジボールをします!

 

「真正面からボールを受け止めて返す」

 

これを礼から言われた衝撃的な言葉に置き換えて、

頭を整理しているカンナでした。

 

パパフェスでは、

大健闘のカンナでしたが、

帰り道、勢いよく走ってきた自転車とぶつかりそうになり、

カンナの自転車は麗音ごと転倒してしまいました。

 

そのまま病院へ行くことになります。

カンナは、

麗音のことが心配で心配でたまらなく、

自分の足から出血していることを忘れるくらいでした。

 

そんな一人で頑張るカンナをみている麗音は、

パパから渡された携帯を使ってパパにSOSコールをしました。

 

雨の中一人で自転車を引くカンナの前に、

タクシーから出てきた礼が現れてびっくり。

 

礼「カンナと麗音にもしものことがあったら…」

カンナ「もしものことがあったら戻ってきてくれるの?」

礼(うん)

カンナ「今の彼女に失礼じゃね?」と、

 

やりとりし、

最終的にカンナは

礼が彼女に本気だといった言葉を受け入れて、私と離婚してください!

と言います。

 

その言葉を放って、

カンナはその場を泣きながら歩いて離れるのですが、

 

礼は呆気にとられたかのような感じで、

追いかけることもせず…

 

ここで言われっぱなしはダメでしょ、

と思いながら見ていましたが、

本当に何も言わずに見送っていたことに残念ー!

 

第1話を終えての感想は、

本当にシングルマザーになってしまうのかな?

 

礼の優柔不断な態度が時々イラっ。

でも、麗音くんが可愛くて癒されます。

 

ネットの反応はと言いますと…

 

渡辺直美さんについて賛否両論があり、

カンナを演じているというよりは、

直美さんそのももを見ているようでNGとか、

だから面白いなど分かれています。

 

意外にも多かったのが、

要潤さんの母親役に斉藤由貴さんは、

年齢的に違和感がありすぎるという意見がありました!

 

確かに、

言われてみれば。

 

斉藤由貴さんが演じることで、

要さんと年齢に差がない分、

息子を溺愛する母親とも見て取れるし、

マザコンのバカ息子とも見て取れます。

 

ネットの反応を見て個人的な感想としては、

年齢が上の方のキャスティングだと、

嫁に干渉してこない場合があったのかもしれません。

(先入観ですが)

 

ネットの反応を総合的に見ると、

半数は面白かったという意見がありましたので、

第2話からも期待が持てそうです!

 

個人的にも、

コメディで直美さんも面白いので、

続けてみたいドラマになるかなーと思っています。

 

ドラマ「カンナさーん」初回視聴率

 

ドラマ「カンナさーん」初回視聴率は、

12.0%でした。

 

新垣結衣さん主演の「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」の初回視聴率は、

 10.2%でしたので、

「逃げ恥」よりも良い視聴率でした。

 

キャストもドラマ内容も違うのに、

同じ火曜日放送のドラマというだけで、

「逃げ恥」の視聴率と比較されてしまうのですね。

 

「カンナさーん」の視聴率は、

どこまで伸びるのか楽しみです。

 

カンナさーん 初回視聴率 なぜ「逃げ恥」と比較されるのかでした。

朝ドラ ひよっこの感想 95話 島谷家の政略結婚の縁談

f:id:inch40:20170311161304j:plain

平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。

 

省吾の娘・由香が喫茶店・白猫で食事しているところに、島谷と佐賀からやってきた島谷の父が、由香の隣に座りました。2人の会話は、新薬の認可が得られず、経営が厳しく、窮地を脱するために竹富製薬との合併をしたいと。そのためには、竹富家との縁談が断れないという会話を聞いていました。

 

「金の卵」として、激動の時代に大都会で社会に揉まれながら、自分の殻を破って大きく成長するみね子の姿を描く朝ドラ「ひよっこ」です。

 

95話 島谷家の政略結婚の縁談

 

みね子は、

島谷との恋に熱中していました。

 

そんなある日のこと、

省吾の娘・由香が、

喫茶店・白猫で食事をしていると、

島谷と佐賀県からやってきた父が、

由香の隣に座りました。

 

2人は、席に着くなり、

深刻な表情を浮かべて話しています。

 

島谷製薬は、

新薬の認可を得られず、

銀行からの融資も凍結してしまった。

 

この窮地を脱するためには、

竹富製薬との合併に持っていきたい。

 

そのためには、

竹富家の令嬢との縁談を断れないと。

 

隣の2人の会話は、

全く関係がないと聞き流していた由香でしたが、

みね子の名前を聞いた手前、

そのことを閉店後のみね子を待ち伏せて、

バー・月時計で話すことにしました。

 

政略結婚のための縁談話、

どの時代にもあるのですね。

 

由香も、

みね子と島谷との関係が、

どうであろうと関係がない筈なのに、

わざわざみね子の耳に入れようと待っている。

 

由香って、本当は、

面倒見が良いのではないだろうか。

 

朝ドラ ひよっこの感想 95話 島谷家の政略結婚の縁談でした。